HOME > SPIRALアーカイブ > SICF > SICF15

sicf

SICF15

第15回 スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル

期間:A日程 5.3〜4/B日程 5.5〜6
会場:スパイラルホール

「SICF」(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)は、様々なジャンルの若手クリエーター100 組がスパイラルホールを舞台に、可能性を秘めたプレゼンテーションを繰り広げるアートフェスティバルです。期間中、各ブースには参加クリエーターが常駐する為、ご来場者の方は作品を観るだけでなく、作家の思いを訊いたり、気に入った作品を購入したり、つくり手との直接的なコミュニケーションを図ることができます。そして、お気に入りのクリエーターに投票をする事により、オーディエンス賞決定の一端を担います。さらに、会期の最後には、日本のカルチャーシーンを牽引する審査員によって、参加クリエーターの中からグランプリ、準グランプリ、各審査員賞を決定、授与します。
未知の才能と出会う開かれた発表の場として、多くのコミュニケーションが生まれる「SICF」。絵画、写真、映像、プロダクト、ファッション、立体作品、インスタレーションやそれらの垣根を越えた表現など、新たな才能がきっと見つかります。本展で出会ったクリエーターが、次代の日本文化の担い手となるかもしれません。
今年のゴールデンウィークは、新たな才能に会いに「SICF15」に是非お越し下さい。

▶▶▶出展者100組はこちらで発表しています。

◆開催概要◆
日時:A日程: 2014 年 5 月 3 日(土・祝日)- 4 日(日・祝日) 11:00 – 19:00
   B日程: 2014 年 5 月 5 日(月・祝日)- 6 日(火・振替) 11:00 – 19:00
   ※両日程ともに 50 組 2 日間ずつ
会場:スパイラルホール(スパイラル 3F)
   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
入場料:一般 700 円/学生 500 円
お問い合わせ先:03-3498-1171(スパイラル代表)
SICF公式ホームページ http://www.sicf.jp/

SICF過去受賞者特別対談をSICFウェブで公開しています


▶第一弾 アートコレクター 武内竜一 × 切り絵美術家 悠 (SICF13 南條史生賞受賞)
    「SICF で出会った作り手とコレクター、作り手たちのそれから」

▶第二弾 ハイスイノナサ 照井順政 × 映像作家 大西景太(SICF12 スパイラル奨励賞受賞)
    「映像作家と作曲家の出会いから生まれたミュージックビデオ『地下鉄の動態』をめぐって」

▶第三弾 森美術館館長 南條史生 × 写真家 髙﨑紗弥香(SICF13 準グランプリ受賞)
    「作家として生きる、作家としてつくるということ」

▶第四弾 現代美術家 ヤノベケンジ × アーティスト 塩見友梨奈(SICF14 グランプリ受賞)
    「作家として第二の誕生をむかえて」
◆同時開催◆ 
【SICF14受賞者展】
昨年5月に開催された「SICF14」で各賞を受賞したアーティストの最新作をご覧ください。
日時:2014年 5月 3日(土・祝)− 5月 6日(火・振替)11:00 - 19:00
会場:エスプラナード(スパイラルM2F)/スパイラルホール ホワイエ(スパイラル3F)
※スパイラルホール ホワイエの展示は「SICF15」の入場料が必要です。

<出展者>
グランプリ受賞:塩見友梨奈(展示場所:スパイラルホール ホワイエ)
準グランプリ受賞:石野平四郎(展示場所:スパイラルホール ホワイエ)
準グランプリ受賞:クラークソン瑠璃(展示場所:エスプラナード)
オーディエンス賞受賞:osage(展示場所:エスプラナード)
浅井隆賞受賞:鈴切り絵 (展示場所:エスプラナード)
後藤繁雄賞受賞:若生友見(展示場所:エスプラナード)
紫牟田伸子賞受賞:GABOMI(展示場所:スパイラルホール ホワイエ)
スパイラル奨励賞受賞:栗田有佳 (展示場所:エスプラナード)


主催 株式会社ワコールアートセンター
協賛 東京リスマチック株式会社
協力 CLIP/株式会社ステージフォー
企画制作 スパイラル
グラフィックデザイン FORM::PROCESS
お問い合わせ TEL. 03-3498-1171(スパイラル代表)
SICF ウェブ
SICF フェイスブック
SICF ツイッター @SICF_official ハッシュダグ: ♯sicf15