HOME > SPIRALアーカイブ > レクチャー&ワークショップ > 【第1回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

lecture & workshop

〈CAREER&SKILL UP〉

【第1回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

日時:4月23日
会場:スパイラル9F

プレ講座でも人気の高かった「生きる知恵とコツを学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座」前期が、4月からいよいよ本格的にスタートしました。

結婚、出産、子育てなど、ライフステージの変化の中で次々と課題や戸惑いが訪れ、ストレスも多い女性達。そんな女性達が集い、仲間と出会い、楽しく生きる知恵とコツを学び合える場です。

本講座は、ママの笑顔を増やすために、リアルな意見と体験談から未来へとつながる知見を探っていきます。先輩ママであり、日本人の知恵にも詳しい西田陽光氏を総合コーディネーターにお迎えし、リアルな意見と体験談から未来へとつながる知見を探っていきます。
<総合コーディネーター プロフィール>
西田陽光(一般社団法人次世代社会研究機構代表理事)

1997年、非営利の政策シンクタンク「構想日本」の立ち上げメンバー(運営委員)パブリシティ担当ディレクターとして毎月JIフォーラムを17年間企画運営する。2013年6月末退社。2003年(社)日本家庭生活研究協会の常務理事として「男性のワークライフバランス」事業責任者として「お父さんの十カ条」冊子作成、「ワークショップ用プログラム」の開発や男性の家庭参画推進の数々の啓蒙推進企画を実施。2013年一般社団法人次世代社会研究機構代表理事に就任。2014年「特別養子縁組推進キャンペーン」を日本財団と行う。「子育て知事同盟」応援企画を長野県と企画。子育てパパママ支援企画・女性支援企画を数々開催。
第1回 4月23日(木) 生き方「先輩たちの本音トークライブ~」
ゲスト:草深由有子、久川桃子

第1回は女性の「生き方」がテーマです。
講座前半ではゲストの自己紹介を兼ねた体験談から、自分らしい生き方をどのように考え、実施されたのかを伺っていきます。女性達が人生を拓くためには、結婚・出産・退職・復職・転職といった変化が訪れた時に、どんなイニシアティブが求められているのでしょうか?
後半は、参加者とのワークを実施。それぞれの立場から自身の課題を共有し、本音を交えてコミュニケーションを図ります。各自の課題解決や日常からのチャレンジへのヒントを持ち帰ってみませんか?

▶主催の日本財団ママプロによる講座のレポートはこちら
〈第1回 ゲストプロフィール〉
草深由有子(クックパッド株式会社クックパッド編集長)

日之出出版、ベネッセコーポレーションでの雑誌編集・WEB開発を経て、2013年クックパッド株式会社に入社、2015年1月にクックパッド編集長に就任。クックパッドニュースなどを始め、トップページのレシピ決定などクックパッド内の企画制作に携わっている。2006年に出産し、1年間の産休・育休を経験。現在長男は小学3年生(8歳)。仕事と育児の両立は、いまだ試行錯誤中。忙しくて困ったときのおたすけ晩ごはんメニューは「簡単焼くだけ!!うまうま手羽先の甘辛ダレ」http://cookpad.com/recipe/1321257
久川桃子(NewsPicksチーフプロデューサー)

一橋大学商学部卒業後、外資系金融機関を経て2002年、日経BP社に入社。日経ビジネス記者として医薬品、運輸などを担当。2度の出産、育休の後、ソーシャル意識の高いママ向け雑誌「ecomom」のプロデューサー、編集長を務め、媒体を黒字化に導く。2015年3月より、SNS的なプラットフォームをもつスマートフォン向け経済ニュースアプリ、NewsPicksに参加。双子を含む小学生3人の母。
第2回 5月21日(木) 暮らし方「生活の知恵、社会と繋がろう」
第3回 6月11日(木) 家事やりくり「家事、仕事、人生のやりくり〜時短〜」
第4回 6月25日(木) 身体と心「心の身体をつくる」
第5回 7月9日(木)  快適ライフ「散歩、入浴、片付けのススメ」
第6回 7月23日(木) 自分を見つめる「個人と社会の『つながる』を再認識」
※各講座のタイトルは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■開催概要■
開講日:4月23日 ※終了しました。
    10:30-12:30(10:00開場)
会場:スパイラル9F
受講料:¥1,500(各回払い/税込)
託児サービス有り:¥1,500(一律) ※お子様同席での参加も可能です

お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:日本財団ママプロ
共催:株式会社ワコールアートセンター、株式会社ワコール
企画協力:一般社団法人次世代社会研究機構、スパイラル
▶Spiral Scholeの詳細はこちらをご覧下さい。