HOME > SPIRALアーカイブ > レクチャー&ワークショップ > 【第6回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

lecture & workshop

〈CAREER&SKILL UP〉

【第6回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

日時:4月23/5月21日/6月11日.25日/7月9日.23日 10:30-12:30
会場:スパイラル9F

女性達は、人生イベントとして結婚、出産、子育てなど、様々なライフステージを迎えます。

自分らしさを大切にしながら、いかに日々の環境変化の荒波を乗り越えるのか?その知恵をゲストにお迎えする先輩ママ達から学び、参加者全員で共有していきます。

本講座は、日本財団が推進する≪ママプロ=ママの笑顔を増やすプロジェクト≫とスパイラルとの共同開催です。このシリーズは先輩ママであり、日本人の知恵にも詳しい西田陽光氏を総合コーディネーターにお迎えし、ゲストの体験談から未来へとつながる知見を探っていきます。
第6回 7月23日(木)  自分を見つめる「個人と社会の『つながる』を再認識」 ※終了しました。
ゲスト:狩野さやか、川島高之、三田真美

ライフイベントの変化の中で、自分ひとりで課題を抱え込まないよう、理解ある協力者を1人でも増やすことはとても重要。
そのためには、日頃から周囲の人とのコミュニケーションが欠かせません。
とはいえ、他者との関わりばかりに気を取られていると、、自分のことをついつい忘れがち。
自分の成長を自分で見守るために、自分自身にもきちんと向き合いたいですね。

今回は、現状の課題を受け止めながらも自身の価値観に沿って人生を楽しむ3人のゲストをお迎えしました。
先輩や周りの人たちの経験知を参考にしながら、自分にフィットした「私流の生き方」の参考にしてみてください!

▶主催の日本財団ママプロによる講座のレポートはこちら
〈第6回 ゲストプロフィール〉
狩野さやか(patomato代表)

早稲田大学卒業後、企業勤めを経てウェブデザイナーに転身し現在フリーランス。ウェブを中心としたデザイン業のかたわら、育児情報サイトMAMApicksのライターとしてコラムを書き続け4年目。一児の母親としての視点と社会的なテーマがつながり広く読まれた記事も多い。育児当事者のリアルな語りや学び合いの場「patomato〜ふたりは同時に親になる」を立ち上げ、ワークショップを開催している。
川島高之

1987年、慶応大卒、三井物産入社、現在は上場会社社長。小中学校PTA元会長、イクメンNPOのファザーリング・ジャパン理事、子ども教育NPOのコヂカラ・ニッポン代表でもある。子育てや家事(ライフ)、商社勤務や会社社長(ワーク)、PTA会長やNPO代表(ソーシャル)という3つの視点を融合させた講演を展開中。NHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出。
三田真美(草思社編集部)

慶応義塾大学卒業。外資系コンサルティング会社を経て、ビジネス系出版社で、経営誌記者、書籍編集に携わり、起業やイノベーションから教育、女性問題まで、幅広いジャンルの書籍を企画・編集する。2014年から現職。1男1女の母。
<総合コーディネーター プロフィール>
西田陽光(一般社団法人次世代社会研究機構代表理事)

1997年、非営利の政策シンクタンク「構想日本」の立ち上げメンバー(運営委員)パブリシティ担当ディレクターとして毎月JIフォーラムを17年間企画運営する。2013年6月末退社。2003年(社)日本家庭生活研究協会の常務理事として「男性のワークライフバランス」事業責任者として「お父さんの十カ条」冊子作成、「ワークショップ用プログラム」の開発や男性の家庭参画推進の数々の啓蒙推進企画を実施。2013年一般社団法人次世代社会研究機構代表理事に就任。2014年「特別養子縁組推進キャンペーン」を日本財団と行う。「子育て知事同盟」応援企画を長野県と企画。子育てパパママ支援企画・女性支援企画を数々開催。
■開催概要■
開講日:4月23日,5月21日,6月11日,6月25日,7月9日,7月23日 木曜日 10:30-12:30(10:00開場)※終了しました。
会場:スパイラル9F
受講料:¥1,500(各回/税込)
託児サービス有り:¥1,500(一律)(定員あり)
※お子様同席での参加も可能です。

お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:日本財団ママプロ
共催:株式会社ワコールアートセンター、株式会社ワコール
企画協力:一般社団法人次世代社会研究機構、スパイラル
▶Spiral Scholeの詳細はこちらをご覧下さい。