HOME > イベントスケジュール > スペクトラムファイル 03 中山晴奈

exhibition

多様なゲストキュレーターが選ぶそれぞれの「スペクトラム」

スペクトラムファイル 03 中山晴奈

推薦者 ネダ・ショーン&クリストフ・ショーン(schön und söhne 共同経営者)

期間:5.5 ― 5.24
会場:スパイラルエントランス

スパイラルが提唱する「スペクトラム」という考え方に賛同する多様なゲストキュレーターが推薦者となり、彼らが選ぶアーティストをスパイラルエントランスの特設展示スペースで紹介します。
スペクトラムファイル 03 中山晴奈
Spectrum File ー 03 Haruna Nakayama, Artist

推薦者:ネダ・ショーン&クリストフ・ショーン(schön und söhne 共同経営者)
Nominator: Neda and Christoph Schön, schön und söhne
推薦者の言葉
「スペクトラム」は 、連続体、範囲、融け合う色帯、そして世界中のありとあらゆる現象を生むものと解釈できる。一方、多様でありながら相互に連関する考え方や物質といった意味もあり、それぞれに掛け合わさった個性の連なりとも受け取れる。私には、流れ行く思考、 知恵、文化伝統、境界によって遮られることなく古いものを打ち壊すパワーをもった一連 のものと感じられた。
中山晴奈は、表現というパレットに無限に広がりゆく作品を作っている。デザイン、フードアート、パフォーマンス、コミュニケーションを通じて、ユニークな物語を演出してみせた。繊細に丹念に計画された作品だが、とても儚い。そのわずかな時間に、文化、世代、あるいは価値や思考の交流をもたらし、作品は食されることによって跡形もなく消えていった。
※作家のスイス滞在中に地元の食材で作った乾物によるインスタレーション。本作品は、2014年にスイス・ バーゼルで行われたフェスティバル「Culturescapes」にて出展された。

アーティスト:中山晴奈
千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修了。地域デザインのほかフード×アートの ワークショップや作品制作を国内外で行う。2012年にNPO法人フードデザイ ナーズネットワークを設立、2014年より食とものづくりスタジオFERMENTディ レクター。

推薦者:ネダ・ショーン&クリストフ・ショーン(schön und söhne 共同経営者)
クリストフ&ネダ・ショーンは、スイス・バーゼルを拠点とした文化事業の企画・制作を行う「schön und söhne」の共同経営者。過去にはイベントやアートフェア制作、またコンサルなどの実績がある。代表的なプロジェク トは、スイス・タルヴィル文化センターの再活用事業、バーゼル・マーケットホール開発事業、その他シアタープ ログラム、サーカス 、パフォーミング・アーツなど幅広く手がける。


Nominator Text
Spectrum: a continuum, a scope, a range of colors blending into one another and thus creating a phenomenon known all around the world. Spectrum: a broad range of varied but related ideas or objects, the individual features of which tend to overlap so as to form a continuous series or sequence. For us it represents a flow of ideas, knowledge, and traditions—a flow not constrained by borders, but with the power to break conventions.

Haruna Nakayama’s work stretches across the entire palette of artistic expression. Through design, food-art, performance and interaction she creates a unique narrative. Her work is delicate, meticulously planned, but short-lived. But in its very fragile lifespan Nakayama’s art serves as a tool for communication between cultures, between generations, between values and ideas. The art itself is at the end consumed, thus becoming a part of every individual.


Artist: Haruna Nakayama
Born in Chiba, Japan, Haruna Nakayama graduated from Tokyo University of Fine Arts. She runs community design projects as well as food and art workshops in Japan and overseas. She established the non-profit organization Food Designers Network in 2012, and since 2014 has also served as director of FAB-and-food workshop Studio Ferment.

Nominator: Neda and Christoph Schön (schön und söhne)
Christoph and Neda Schön run schön und söhne, a small company for cultural productions, based in Basel, Switzerland. In the past they have organized various cultural events and art fairs and have specialized in creative cultural consulting. Some of their projects include: concept and relaunch of the Cultural Centre in Thalwil, Switzerland; Market Hall Basel; and numerous theatre, circus and art performance productions.
■Spectrum File Archives■
Spectrum File ー 01 北上伸江/Nobue KITAGAMI 推薦者:金澤韻(インディペンデント・キュレーター)
Spectrum File ー 02 東京大学山中研究室/Yamanaka Laboratory, Institute of Industrial Science, the University of Tokyo 推薦者:松田 朋春(スパイラル チーフプランナー)