HOME > SPIRALアーカイブ > レクチャー&ワークショップ > 【第2回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

lecture & workshop

〈CAREER&SKILL UP〉

【第2回】生きる知恵を学ぼう!女性のためのリベラルアーツ講座 前期

日時:5月21日/6月11日.25日/7月9日.23日 10:30-12:30
会場:スパイラル9F

女性達は、人生イベントとして結婚、出産、子育てなど、様々なライフステージを迎えます。

自分らしさを大切にしながら、いかに日々の環境変化の荒波を乗り越えるのか?その知恵をゲストにお迎えする先輩ママ達から学び、参加者全員で共有していきます。

本講座は、日本財団が推進する≪ママプロ=ママの笑顔を増やすプロジェクト≫とスパイラルとの共同開催です。このシリーズは先輩ママであり、日本人の知恵にも詳しい西田陽光氏を総合コーディネーターにお迎えし、リアルな意見と体験談から未来へとつながる知見を探っていきます。
<総合コーディネーター プロフィール>
西田陽光(一般社団法人次世代社会研究機構代表理事)

1997年、非営利の政策シンクタンク「構想日本」の立ち上げメンバー(運営委員)パブリシティ担当ディレクターとして毎月JIフォーラムを17年間企画運営する。2013年6月末退社。2003年(社)日本家庭生活研究協会の常務理事として「男性のワークライフバランス」事業責任者として「お父さんの十カ条」冊子作成、「ワークショップ用プログラム」の開発や男性の家庭参画推進の数々の啓蒙推進企画を実施。2013年一般社団法人次世代社会研究機構代表理事に就任。2014年「特別養子縁組推進キャンペーン」を日本財団と行う。「子育て知事同盟」応援企画を長野県と企画。子育てパパママ支援企画・女性支援企画を数々開催。
第2回 5月21日(木) 暮らし方「生活の知恵、社会と繋がろう」
ゲスト:羽生祥子、細川珠生

今回のテーマは「暮らし方の本音トークライブ」。
女性がライフイベントに伴う環境変化の中で、いかにライフスタイルを自分らしく整え順応していくのかを取り上げます。
一部では、ゲストお二人のそれぞれの経験談から、どんなこだわりで暮らしていらっしゃるのかについて伺います。参加者の方々にとって、自分らしい暮らし方の参考になる知恵が含まれているかもしれません。
二部では、ゲストの羽生さんと共に、日経DUAL読者の声や会場からの質問を取り入れながら議論を進めます。
本音トークで、それぞれの立場の女性自身の課題を共有しながら、各自の課題解決や日常でのチャレンジのヒントを持ち帰りましょう。

▶主催の日本財団ママプロによる講座のレポートはこちら
〈第2回 ゲストプロフィール〉
羽生はぶ祥子さちこ(日経DUAL創刊編集長/帝塚山学院大学非常勤講師)

1976年生まれ。京都大学卒業。編集工学研究所などを経て現日経BP社入社。女性誌、デジタル誌などで執筆編集を担当した後、2012年『日経マネー』副編集長就任。その後自らの妊娠・出産の経験を活かし、働くママ&パパを応援するノウハウ情報サイト『日経DUAL』を企画立案、2013年11月に創刊。全員子育て中のDUAL編集部のマネジメント、サイト運営、取材執筆、大学非常勤講師をこなしながら、2児の母(長女8歳、長男6歳)としても奮闘中。
細川ほそかわ珠生たまお(政治ジャーナリスト)

1991年聖心女子大学卒。米・ペパーダイン大学政治学部留学。1995年「娘のいいぶん~ガンコ親父にうまく育てられる法」で第15回日本文芸大賞女流文学新人賞受賞。「細川珠生のモーニングトーク」(ラジオ日本、毎土7時5分)は現在放送20年目。元品川区教育委員。文部科学省、国土交通省、警察庁等の審議会等委員を歴任。星槎大学非常勤講師(現代政治論)。著書「自治体の挑戦」他多数。日本舞踊岩井流師範。熊本藩主・細川家の末裔。カトリック信者で洗礼名はガラシャ。
第1回 4月23日(木) 生き方「先輩たちの本音トークライブ~」 ※終了しました。
第3回 6月11日(木) 家事やりくり「家事、仕事、人生のやりくり〜時短〜」
第4回 6月25日(木) 身体と心「心の身体をつくる」
第5回 7月9日(木)  快適ライフ「散歩、入浴、片付けのススメ」
第6回 7月23日(木) 自分を見つめる「個人と社会の『つながる』を再認識」
※各講座のタイトルは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■開催概要■
開講日:5月21日,6月11日,6月25日,7月9日,7月23日 木曜日 10:30-12:30(10:00開場)
会場:スパイラル9F
受講料:¥1,500(各回/税込)
託児サービス有り:¥1,500(一律)※お子様同席での参加も可能です

お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:日本財団ママプロ
共催:株式会社ワコールアートセンター、株式会社ワコール
企画協力:一般社団法人次世代社会研究機構、スパイラル
▶Spiral Scholeの詳細はこちらをご覧下さい。