HOME > イベントスケジュール > 実践!企画書講座

lecture & workshop

思考を紙にまとめる技術

実践!企画書講座

講師:守屋慎一郎(スパイラル チーフプランナー)

日時:2017年2月22日 9:00-10:30
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)

コンペ等での企画提案や事業計画の策定に欠かすことのできない企画書の作成作業。せっかくの良いアイデアも書面で表現できなければ関係者に伝えることができません。
本講座では、スパイラルでチーフプランナーを務める講師が、企画書に役立つ論旨構成の考え方や、それを書面に表現するためのノウハウをレクチャーしました。

講座は、提案書作成の基礎となる論旨構成の考え方や表現手法を学ぶ第1部と、具体的なモデルプロジェクトを設定し、講師とともに事業計画の策定を試みる第2部で構成。第1部、第2部ともに興味のある回だけの受講も可能です。
自治体、企業などで事業企画を担当される方、アートプロジェクトや大型イベントの組成に興味をお持ちの学生など、企画プランニングに興味をお持ちの方におすすめの講座です。
第1部 企画書作成の基礎テクニック
第1回(8月23日):企画における論旨構成の基礎(三段論法とは) ※終了しました。
第2回(8月30日):提案書作成に挑戦(事例に学ぶ表現テクニック) ※終了しました。

第2部 事業計画策定に挑戦(東北復興アートプロジェクトをモデルケースとして)
第1回(9月21日):基本計画の構成/会場計画の策定手法 ※終了しました。
第2回(10月19日):展示・催事計画の策定手法 ※終了しました。
第3回(11月22日):運営計画の策定手法 ※終了しました。
第4回(1月18日):広報計画の策定手法 ※終了しました。
第5回(2月22日):予算計画・工程計画の策定手法 ※終了しました。
〈講師 プロフィール〉
守屋慎一郎(スパイラル チーフプランナー)

1972年、熊本県生まれ。1995年、東京学芸大学教育学部総合社会システム科卒業。同年、株式会社コミュニケーション・デザイニング研究所に入社。CIのほか、国や地方自治体等が開催する大型イベントや地域開発、都市開発のプロデュース、コンサルテーションを中心に活動。98年に主任研究員。2010年10月、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターに転職。2016年4月よりチーフプランナー。
○主な参加プロジェクト
「Inter FM」ネーミング開発/「愛・地球博」基本計画・プロデューサー業務支援/「平城遷都1300年祭」基本計画・チーフプロデューサー補佐/「象の鼻テラス」プランナー/「スマートイルミネーション横浜」プランナー/「太田市美術館・図書館」運営基本計画・実施計画・総合ディレクション ほか
■開催概要■
開講日:8月23日、30日/9月21日/10月19日/11月22日/2017年1月18日/2月22日 ※終了しました。
    9:00-10:30(8:45開場)
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)
   東京都港区南青山5-6-23
受講料:[各回]一般2,000円(税込)/学生1,500円(税込)
    [全7回]初回一括払い 13,000円(税込)※払い戻し不可。
受講対象:イベント、事業プランニングにかかわりたい方。パソコンを日常的に使用できる方。
持ち物:パソコン(PowerPointなどプレゼンテーション用ソフトウェアをインストールしているもの)
 ※パソコン、ソフトウェアをお持ちでない方はご相談ください。
定員:20名

お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル
▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。開館30周年を記念し、2015年4月にスタートしました。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com