HOME > イベントスケジュール > Think of Fashion Study

lecture & workshop

Spiral Schole協力イベント

Think of Fashion Study

20-21世紀ファッション史 〜時代のメルクマールとしてのデザイナーたち

期間:8月4日.25日、9月8日.9日.15日.29日 (各19:30-21:00)
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)

Think of Fashion Study
20-21世紀ファッション史 〜時代のメルクマールとしてのデザイナーたち


歴史に名を残すデザイナーたちは過去の作品からインスピレーションを受け、それらをリソースとしてすばらしいデザインを生み出してきました。
ファッションを理解し、新しく生み出すためには、その歴史を学ぶことが必要です。
今回の連続講座Think of Fashion Studyでは、時代のメルクマールとしてのファッションデザイナーたちを取り上げ、時代背景と照合しながら、その変遷をたどります。

* Think of Fashionは、人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会です。
第1回 8月4日(木) 
オートクチュール史(1)19世紀後半〜1940年代まで
 ※終了しました。

・イギリス人デザイナーとしてのチャールズ=フレデリック・ワース
・「コルセットからの解放を再考する 〜ポール・ポワレとマドレーヌ・ヴィオネ〜
・20世紀初頭のクチュールメゾン① 〜ジャック・ドゥーセ、リュシアン・ルロン、ジャンヌ・ランバン他〜
・近代デザインとファッション 〜ガブリエル・シャネル〜
・前衛芸術運動とファッション 〜抽象とデザイン〜
・20世紀初頭のクチュールメゾン② 〜エルザ・スキャパレリ、マダム・グレ、ジャン・パトゥ他〜
・戦争とファッション 〜実用と装飾〜

第2回 8月25日(木)
オートクチュール史(2)1950年代〜現在まで
 ※終了しました。

・クリスチャン・ディオールとパリ・オートクチュール・コレクション
・1950年代のバレンシアガ、ジバンシィ、ピエール・カルダン
・「モンドリアン・ルック」を読み解く 〜イヴ・サンローランとオートクチュール〜
・1960、70年代とサン・クチュール 〜アンドレ・クレージュ、パコ・ラバンヌ、エマニュエル・ウンガロ他〜
・カール・ラガーフェルドの時代
・イタリア人デザイナーとオートクチュール 〜ジャンフランコ・フェレ、ジャンニ・ヴェルサーチ、ジョルジオ・アルマーニ〜
・1997年という転換点 〜クリエイティブ・ディレクターの台頭〜
・オートクチュールの現在

第3回 9月8日(木)
既製服とプレタポルテ史(1)1960〜70年代を中心に 
※終了しました。

・「既製服」とは何か
・1960年代という時代① ~イヴ・サンローランとプレタポルテ~
・1960年代という時代② 〜マリー・クヮントと既製服〜
・プレタポルテ・コレクションの始まり
・1970年代という時代① 〜グローバリズムとフォークロア〜
・1970年代という時代② ~日本人デザイナーと既製服①~
・ブリコラージュという手法 〜ヴィヴィアン・ウエストウッド〜

第4回 9月15日(木)
既製服とプレタポルテ史(2)1980〜90年代を中心に 
※終了しました。

・「黒の衝撃」を再考する ~日本人デザイナーと既製服②~
・1980年代という時代① 〜ファッションとジェンダー〜
・1980年代という時代② 〜ファッションと身体意識(body conscious)〜
・ポストパンク時代のファッション 〜震源地としてのクラブハウス〜
・1990年代という時代① 〜グランジ、ミニマリスム、脱構築〜
・1990年代という時代② 〜裏原系とリミックスカルチャー〜
・こぶドレス? 〜改めて、ファッションとは何か〜

第5回 9月29日(木)
ファッションの現在史
 ※終了しました。

・ファッション、アート、サブカルチャー
・協業するファッション
・少年性と少女性
・ポストインターネット時代のファッション
・ファッションとコミュニケーション
・パーソナルな物語
<講師 プロフィール>
菊田 琢也
文化学園大学服装学部・女子美術大学芸術学部ほか非常勤講師(ファッションデザイン史、ファッション文化論などを担当)。被服環境学博士。専門は、文化社会学/ファッション研究。共著に、西谷真理子編『相対性コム デ ギャルソン 論』フィルムアート社2012)など。
■開催概要■
開講日:2016年8月4日、8月25日、9月8日、9月15日、9月29日 19:30-21:00(19:00開場)※終了しました。

会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)
   東京都港区南青山5-6-23
会費:
一般 前売15,000円(通し全5回/税込) 当日17,500円(通し全5回/税込)
一般 前売3,300円(各回/税込) 当日3,800円 (各回/税込)※各回でのお申込みも可能です。

学生 前売10,000円(通し全5回/税込) 当日12,500円(通し全5回/税込)
学生 前売2,300円(各回/税込) 当日2,800円(各回/税込)※各回でのお申込みも可能です。

定員:40名(各回)

主催:Fashion Studies
協力:スパイラルスコレー
企画:篠崎友亮(Fashion Studies)

▶ファッションを体系的に学ぶ場
Fashion Studies
http://fashionstudies.org/
▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。開館30周年を記念し、2015年4月にスタートしました。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com