HOME > イベントスケジュール > SENSE OF MOTION

exhibition

NSK100周年記念展示イベント

SENSE OF MOTION

あたらしい動きの展覧会

期間:2016.11.09〜11.20
会場:スパイラルガーデン

「動き」をスムーズにするベアリングを中心に製造してきたグローバル企業、日本精工株式会社(NSK)が創立100周年を記念して行う「SENSE OF MOTION」。NSKビジョン2026 「あたらしい動きをつくる。( SETTING THE FUTURE IN MOTION)」を掲げ、あらたな取り組みを始めます。

100周年を記念した展覧会「SENSE OF MOTION」では、アーティストとNSKが、 あたらしい感覚を呼び覚ます「あたらしい動き」を展示します。それに伴い、国内外 の未来をつくる人のための「NSK Future Forum」、国内各拠点で社員とクリエイター が協働して展開する「Satellite Program」も開催。そして、全拠点のNSKのユニフォー ムも刷新します。 これからの10年、100年の未来の世界を見据えたNSKの「あたらしい動き」をご覧ください。

EXHIBITION「SENSE OF MOTION」
あたらしい動きが感覚を覚醒させる 。私たちの世界はつねに動き、人は生きるために動く。人はつねにあらたな動きを発明し、あたらしい世界を築く。“動き” こそ、社会 の変化を呼び覚ます。動きが身体と脳の感覚を覚醒させるのだ。“動きの感覚” を得る ことの中にこそ、未来をドライブさせる源泉がある。6組のクリエイターが、私たち の隠された感覚を揺り動かし、未来をつくりだす。

開催概要
会期:2016年11月9日(水)〜20日(日)11:00〜20:00 ※11月9日は18:00まで 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
   ACCESS MAP
お問合せ:03-3498-1171(代表)
【参加クリエイター】
石黒猛、AR三兄弟、エマニュエル・ムホー、スズキユウリ+SLOW LABEL、
Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)、Rhizomatiks Research

▶ プロフィール
エマニュエル・ムホー

建築家/デザイナー
フランス生まれ。1996年より東京在住。 emmanuelle moureaux architecture + design主宰。東京の色と街並が成す複雑なレイヤーと、日本の伝統的な仕切りから着想を得て、色で空間を仕切る「色切/shikiri」コンセプトを編み出す。色を大胆に取り入れた建築(巣鴨信用金庫他)、空間デザイン(ABCクッキングスタジオ他)、アート(UNIQLO、ISSEY MIYAKE他)など多数のプロジェクトを手がける。東北芸術工科大学准教授。

www.emmanuelle.jp/
Rhizomatiks Research

「Rhizomatiks Research」は人とテクノロジーの関係について様々なコラボレーションワークを通じて世の中にアート、エンターテイメントプロジェクトを発表していくための組織です。
ライゾマティクスの中でも研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱い未来を切り開く新しい表現を探求します。
メディアアート、データアートプロジェクトを制作してきたチームを中心に構成され、企画、実装、オペレーション、プロジェクトにおける全ての工程を担当します。

www.rzm-research.com/
石黒猛

1994年にロンドン、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)工業デザイン科修了。1995年に米IDEO社入社。1998年に「Rice Salt&Pepper」が、2007年に加湿器「Chimney」がニューヨーク近代美術館に永久保存される。2002年から個人で活動を開始。プロダクト、アート、舞台美術など多岐に活動中。

http://takeshiishiguro.com/
スズキユウリ

1980年東京生まれ。ロンドン在住。明和電機で5年間のアシスタントを経て、2006年文化庁新進芸術家海外留学制度により、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)に入学した。「音楽とテクノロジー」をテーマに作品制作を行い、現在はサウンドアーティスト、プロダクトデザイナーとして活動する一方母校のRCAで教鞭を執る。近年のプロジェクトに「Juke Box meets Tate Britain」(Tate Britain、ロンドン、2013-14)「Garden of Russolo」(Victoria and Albert Museum、ロンドン、2013)などがある。

http://yurisuzuki.com/
Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)

美術家の中崎透、山城大督、アートマネージャーの野田智子によるアーティストコレクティヴ。プロジェクトを実施する場所や状況において最適な「口実」を立ち上げ、口実化した目的を達成するために多くの人々を巻き込みながら、出来事を「現実」としてつくりあげていく。ドキュメント、演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせ作品を展開している。

www.nadegatainstantparty.org/
AR三兄弟

さまざまなジャンルを昭和テイストで拡張している開発ユニット。代表作に、ユニコーン『Z』『ZⅡ』『ジオラマ視聴機』開発、真心ブラザーズMV『消えない絵』の監督・出演、BUMP OF CHICKEN『BOC-AR』開発、コカ・コーラ『自販機AR』開発、『情熱大陸』『課外授業 ようこそ先輩』出演・開発などがある。

http://ar3.jp/
_____________________________________________________________________________________________________________________

【関連イベント】

NSK Future Forum「SENSE OF MOTION」

未来を動かそう 。「NSK Future Forum」は 、 あらたな発想で未来の社会を革新していく人々を応援し、育み、ネットワークするプ ラットフォーム。第一回は「SENSE OF MOTION」をテーマとし て、さまざまな分野であらたな領域を開拓し、未来をドライブする 人々との対話を通じて、これからの社会と未来のあり方を考える。

日時:2016年11月12日(土)14:00〜18:30(13:30開場)
会場:スパイラルホール(スパイラル3F)
入場:無料 ※要事前予約
ゲスト:真鍋大度(ライゾマティクス)、川田十夢(AR三兄弟)、スプツニ子!、山中俊治、ほか
司会:中谷日出(NHK解説委員)

※お申込み、詳細はhttp://senseofmotion.net をご確認ください。

_____________________________________________________________________________________________________________________


日本精工株式会社(NSK)

日本精工株式会社は、1916年の創立以来、「動き」をスムーズにするベアリング(軸 受)をはじめとする部品を製造しているグローバル企業です。ベアリングの基本原理 は、紀元前7世紀のアッシリア(現在のイラク)で、巨大建築物の建造に必要な大き な石を動かすため、石の下に木材を置いて転がしたことにみられます。 現在のベアリングに驚くほど近い基本構造を考えたのは、レオナルド・ダ・ヴィンチ で す 。そして産業革命以降、機械の発展とともにベアリングは「動きをスムーズにする部品」として目的に応じて多様になり、現在では、風力発電機、自動車、飛行機、 建設機械などから、医療器具、玩具まで、社会のあらゆる場面で使われています。 100 年におよぶ歴史の中で、ベアリング、ステアリングなどの自動車部品、精機製品 などを開発・生産し、世界中の産業の発展を支えてきました。企業理念として “MOTION & CONTROL™” を事業活動の基盤とし、あらゆる産業の発展、円滑で 安全な社会に貢献し地球環境の保全をめざしています。今後も、部品メーカーの枠 にとどまることなく、革新的なアイディアを具現化していきます。

NSK創立100周年特設サイト

日本精工株式会社 WEBサイト




主催:日本精工株式会社
プロデューサー:紫牟田伸子
会場構成:エマニュエル・ムホー
アートディレクション:菊地敦己
企画制作:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター