HOME > イベントスケジュール > matte gloss

shop

itoatsuko × KIMIKO SUZUKI × Stitch

matte gloss

期間:2016.10.27-11.04
会場:ショウケース

相反する質感

matte gloss

金属、白磁、刺繍

互いに異なる素材を扱う作家3 名を中心としたジュエリーの展示会
3ブランドはそれぞれに異なるイメージであるが
相反する質感「matte gloss」を共通のテーマとすることで
それぞれの中にも相反するイメージを広げ
ジュエリー、空間、映像と混ざり合い
それぞれが呼応し合います
itoatsuko | 伊藤 敦子
金属

ものの持つそれぞれの質感や来歴
異なるものの微妙な交錯から
たち現れるauraのようなもの

偶然

それらをジュエリーという形に収め装着した時に
醸成されたり差し引かれたり
さまざまに変容してゆく空気を
着けての方と共有できましたら

itoatsuko
KIMIKO SUZUKI | 鈴木 仁子
白磁

「大切」を身にまとうことで
自然と女性らしい仕草を惹き出す白磁の装身具
「白」のもつ特別な象徴性と硬く焼き締められた磁土。
一つ一つ手作業でつくり出される白磁の装身具は、
いざ身につけようと思うと試されているような
緊張感に包まれます。
そのことをポジティブにとらえ、
華奢でありながらも凛と、しなやかな
ジュエリーを目指しています。

KIMIKO SUZUKI
Stitch | 石渡 明子
刺繍

刺繍で描いたオリジナルモチーフ。
京都産の絹糸、金糸、銀糸で、真珠や天然石を
縫い込んだハンドメイドのアクセサリー。
糸の織りなす立体的な表情と、
バリエーション豊かな色糸の組み合わせが魅力。
針と糸から、あたらしくて
美しいモノがうまれますように
そんな思いを込めて、人の手からうまれるモノづくりをしています。

Stitch
はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店

はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店は「古」と「生」。
対の要素が共存する一風変わったショップ。
はいいろオオカミが日本・ロシアの「古物」、
西別府商店が「生花」の仕入れをそれぞれに担当しています。
様々な組み合わせの妙をお楽しみください。
※ブーケやスワッグ等、展示販売致します

はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店
浮遊する人体像

身につける物、それは肌に触れた瞬間、その人に変化する。
まるで物語を写し出す鏡のようであり、本当の自分に出会う時、
きっとあるボーダーラインからは、人体は浮遊する物体のように
なるのではないかと思うのです。

Ayame Kikuchi | 菊地 絢女

2010 年より本格的な活動を開始する。
展示や広告媒体、ディスプレイ等で作品を発表。
紙立体や切り絵等、主に紙を扱った作品の他、身の周りのものを使った造形物を制作し、
日常生活からとらえた主観から自然や文化をテーマに作品を展開しています。

Ayame Kikuchi