HOME > イベントスケジュール > スクリーンに映画がかかるまで~つくる・かう・ひろめる仕事について学ぶ~

lecture & workshop

アーカイブ

スクリーンに映画がかかるまで~つくる・かう・ひろめる仕事について学ぶ~

期間:2015年5月~
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)

映画がスクリーンに上映されるまで、どれくらいの人が関わるのでしょうか?

本講座では、映画が上映されるまでのプロセスに関わっているゲストの方々から、それぞれの仕事内容についてお話を伺っていきます。

これまでの講座では、映画監督や元配給会社買付担当、宣伝会社代表の方々から、様々な映画のスクリーンに映らないエピソード、仕事の流れ、大事にしていることなどについて学んできました。

映画を通じて人生が豊かになるように、
映画人によるお話をどうぞお楽しみください!
【これまでの講座】
第1回 5月9日(土) ゲスト:土肥悦子 〜ユーロスペース時代の作品買付・宣伝の仕事〜 ※終了しました。
第2回 7月4日(土) ゲスト:諏訪敦彦 〜映画監督 諏訪敦彦さんによる映画をつくる仕事〜 ※終了しました。
第3回 9月5日(土)/ゲスト:野下はるみ 〜映画宣伝プロデューサー野下はるみさんによる映画をひろめる仕事〜 ※終了しました。
第4回 11月14日(土)/ゲスト:上田謙太郎 〜映画作りを体験するワークショップ『シネロール』〜 ※終了しました。
第5回 2016年1月23日/ゲスト:矢田部吉彦 〜東京国際映画祭 作品選定ディレクター 矢田部吉彦さんによる映画祭についてのお話〜 ※終了しました。
第6回 2016年6月12日/ゲスト:スージュン ~インディペンデント(独立系)映画会社の製作・配給・買い付けについて~ ※終了しました。
第7回 2016年9月25日/ゲスト:土肥悦子、工藤雅子 ~こどもが映画と出会うときをとびきり素敵なものにするために~ ※終了しました。
第8回 2016年11月20日/ゲスト:杉野希妃 ~女優、監督、プロデューサー、様々な視点から関わった映画について~ ※終了しました。
第9回 2017年2月27日/ゲスト:矢田部吉彦 ~東京国際映画祭作品選定ディレクターによる映画祭についてのお話 2017~ ※終了しました。
第10回 2017年11月26日/ゲスト:とちぎあきら フィルム・アーカイブの仕事 ~フィルム・アーキビスト的映画の向き合い方~ ※終了しました。
第11回 2018年2月25日/ゲスト:諏訪敦彦 諏訪敦彦監督最新作『ライオンは今夜死ぬ』を中心に子どもたちと映画つくることについて ※終了しました。
第12回 2018年3月4日/ゲスト:矢田部吉彦 東京国際映画祭作品選定ディレクターによる映画祭についてのお話 2018 ※終了しました。
▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。開館30周年を記念し、2015年4月にスタートしました。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com