HOME > イベントスケジュール > MINYO IN THE TOWN Vol.2

live

民謡クルセイダーズ presents

MINYO IN THE TOWN Vol.2

民謡クルセイダーズ×soi48 

日程: 2018.05.19
会場:CAY

 前回のCAYでのリリースパーティーが大盛況だった民謡クルセイダーズがDJユニットsoi48を招いてイベントを開催!今、話題の二組が遂に共演します!
◆イベント概要◆
日程:5月19日(土)
時間:OPEN 18:00/ START 19:00
料金:前売り 3,000円 当日 3,500円(ご入場の際に1ドリンク代として600円を頂きます)
席種:着席または立見(ローソンチケットのみ整理番号順の入場 )
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演 :民謡クルセイダーズ、soi48

※当日はご飲食もできますので、是非ご利用下さい。

チケットのお取り扱い:ローソンチケット [Lコード:70247]
※整理番号順の入場となります。開場10分前より10番単位でご整列の案内を致します。


ご予約:≪メール予約≫ 件名を『5/19 民謡クルセイダーズ』とし、本文に「お名前(フリガナ)/人数 / ご連絡先」を記入したメールをこちらまでご送信ください。 cayyoyaku@spiral.co.jp
折り返しこちらからご予約確認のメールをさしあげます。
入場時はローソンチケットから優先的にご案内致します。予約のお客様はその後、先着順でのご入場となります。
お席は全自由席となります。

※携帯電話のメールへ返信をしたい場合に受信拒否されるケースがございます。
原因は、迷惑メール対策のためパソコンからメールを拒否する設定をされていると考えられます。
迷惑メール対策のためフィルタリング設定をしていますと、弊社からの返信が届かないことがございますので設定の解除をお願いいたします。
また、メール受信のドメイン規制(一部のアドレスからのメールを拒否する設定など)をされている場合は、返信できない場合がございます。
cayyoyaku@spiral.co.jpを受信許可に設定をお願いいたします。
(設定方法については、ご使用中の携帯電話の取扱説明書を参照するか、メーカーへお問い合わせください。
携帯電話の機種により、文字数等の制約があります。お客様からの問い合わせに十分なお返事が差し上げられない場合がございます。
なるべく文字制限のないメールアドレスの記載をお願いいたします)

※プレイガイドの販売がある場合はご予約のお客様よりもチケット購入者さまを優先的に入場案内する場合がございます。
また混雑が予想される日は整理券を配布する場合がございます。

※メールを送られてから3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。


主催:P-VINE / CAY


お問い合わせ先:CAY 03-3498-7840(平日12:00~20:00)
※メール予約が出来ない方はこちらからお問い合わせください

アーティスト・プロフィール
民謡クルセイダーズ=MINYO CRUSADERS=


かつて戦後間もない頃、偉大なる先達・・・東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテンリズムの融合を、21世紀再び再生させる「民謡クルセイダーズ」。

東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。

70年代以降には福生でよく見られたハウスセッションを続けながら現在に至る。

2015年 7吋シングル「串本節」限定発売。2016年「バナナハウス」でライブレコーディングされたオフィシャルブートレグDEMO録音CD-R「民謡しなけりゃ意味ないね​!​! It Don’t MinYo A Thing​(​If It Ain’t Got That Bu​-​shi​)​」を発売。
2017年待望のファーストアルバム「エコーズ・オブ・ジャパン」をリリースした。
Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の新作映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。
Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英Wire Magazineにも紹介された。著書、タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。

http://soi48.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/soi48/