HOME > イベントスケジュール > “KOTISEUTU - The Spirit of Roots”

exhibition

Marianne Huotari Exhibition

“KOTISEUTU - The Spirit of Roots”

期間:2018年9月3日(月)— 9月24日(月・祝)
会場:MINA-TO

MINA-TOでは、Marianne Huotari(マリアンネ・フオタリ)の日本初個展「KOTISEUTU - The Spirit of Roots」を開催します。

フィンランドを拠点とするデザインスタジオ「STUDIO smoo(スタジオ スモー)」を主宰するマリアンネ・フオタリは、「STUDIO smoo」の活動の延長として、アーティストとして陶の作品を発表しています。フィンランドの伝統的な文化や豊かな自然、織物や古い家の色、地面に落ちた花びら、キラキラ光る小さな池の水面など、彼女をとりまく身近な環境を取り込んだ優しさと温もりあふれる作品の数々。フィンランドの自然を想起させる多様な色の小さな陶器のピースを絶妙な色彩感覚で緻密につなぎあわせ、思い浮かんだ情景を作品として具現化させます。

本展では、フィンランド語でふるさとを意味する”KOTISEUTU”と名付けたインスタレーションを展開。陶器という素材をまるでテキスタイルのように編みこんだような、はたまた、陶器のパーツを絵の具のように使い描いた抽象絵画のような作品は、テクスチャーの斬新さと手仕事の細密さから見る者を魅了します。ぜひこの機会にご覧ください。




アーティストインタビュー



──「STUDIO smoo」の活動について教えてください。

「STUDIO smoo」はフィンランドを拠点としたクリエイティブスタジオです。活動の範囲は多岐にわたっていて、デザイナーの私(Marianne Huotari)は、洗練されたデザインながら、生活に根ざしたホームアイテムで人気があります。ほかにも、シルバーのジュエリーコレクションや、陶芸品も食器に限らず幅広く手がけています。また「STUDIO smoo」は企業にデザインのサービスも提供しています。私は自由な発想でマテリアルやフォルムを組み合わせ、STUDIO smooのイデオロギーの「Smoo things matter」を、具現化しています。 続きはこちらから








アーティストプロフィール

Marianne Huotari(マリアンネ・フオタリ)
アーティスト、クリエイティブスタジオ「STUDIO smoo」主宰
日常生活に寄り添うディテールにこだわったデザインから、優れた色彩感覚によってうみだされる多彩な芸術作品まで、多岐にわたる創作活動をしている。ルーツであるフィンランドの伝統的な造形や色彩に関心を持ち、それらを現代に適用している。
http://studiosmoo.com/


関連イベント

モビールワークショップ
作家のマリアンネの指導のもと、作品に用いられているパーツを好きなように組み合わせ、オリジナルのモビールをつくります。予約不要、会場に直接お越しください。

日程:9月4日(火)15:00-、16:00-、17:00-
   ※9月4日17:00の回は、台風の影響により中止いたします。

   9月8日(土)13:00-、14:00-、15:00-、16:00-
会場:MINA-TO(スパイラル1F)
所要時間:約60分
費用:5,000円(税別)

作家在廊日


9月3日(月)17:00-20:00(オープンニングレセプション19:00-20:00)
9月4日(火)15:00-18:00
9月8日(土)13:00-18:00



開催概要


Marianne Huotari Exhibition “KOTISEUTU - The Spirit of Roots”
会期:2018年9月3日(月)— 9月24日(月・祝)11:00-20:00 会期中無休
   オープニングレセプション:2018年9月3日(月)19:00-20:00(18:30受付開始)
会場:MINA-TO(スパイラル1F)東京都港区南青山5-6-23
主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル