spiral online store staff blog

お買い物はこちらから

永く使えるシンプルな生活雑貨・インテリア・デザイン雑貨を提案する スパイラルオンラインストア

春のペールトーン 前編

まだ肌寒さを残しつつ、昼間の陽射しが新しい季節に近づいてきたこの頃。先日都内では雨が降りましたが、冬の雪や雨とは違うあたたかみのある匂いが春らしいと感じました。
冬は身の回りのものがネイビーやグレーに落ち着きがち。せっかくの春に向けて、まずは色から気分を替えてみてはいかがでしょうか。
ビビッドで元気な色合いも素敵ですが、スパイラルオンラインストアがご提案するのは淡く彩度が抑えられた「ペールトーン」。
シンプルな中に一点挿し色として使っても、もしくはさまざまな色合いを組み合わせても調和する色味は、この季節にこそ日常に取り入れたいもの。上品に主役として、あるいは名脇役として春の陽気を演出するアイテムをご紹介します。
≫木村香菜子/菓子皿(3色)

アイシングクッキーのような柔らかな色合いが目を引く、陶芸作家・木村香菜子のうつわ。釉薬の調合にも意欲的に取り組み、美しい色合いも特徴のひとつ。
小ぶりの菱形の菓子皿は並べるだけで絵になる可愛らしいフォルム。食べ物だけでなく、アクセサリーや小物入れにもちょうどよいサイズです。
滑らかでマットな質感のホワイト、イエロー、ピンクはペールトーンが基調ですが、フチに施された錆釉が甘くなりすぎず引き締める役割に。お花見で手に入れた桜を添えて華やかに、という飾り方もできそうです。

同じ色味の型違いでおすすめしたいのがマグカップ。
≫木村香菜子/マグカップ(3色)

深みと幅があり、でもフチが薄めで下に向かって少しすぼまった形なので軽やかな印象。そのうえハンドルがしっかり持ちやすくなっています。
錆釉の出方がものによってさまざまなので、違いを楽しむことができるのも面白さのひとつだと思います。

同じく陶器作家のいにま陶房のシンプルなリムプレートにも、また違った魅力があります。
≫いにま陶房/リムプレートS(3色)

日常の中での”使う”ことや手にした時の心地良さを大切に、<暮らしに寄り添う器>を制作する、鈴木雄一郎・智子による「いにま陶房」。こちらはスモーキーな色合いのシンプルなフォルムで、つるりとした質感の鈴木雄一郎の作品。
筆で色づけされた柔らかい色合い・質感・かたちは、何にでも優しくなじむという点において総合力が高い器といえます。こちらも小ぶりなサイズは小物入れとしておすすめ。器自体もペールトーンですが、もう少し彩度の高いペールトーンに添う存在としてお使いいただけるでしょう。
≫いにま陶房/そば猪口カップ(4色)

同じくいにま陶房より、マットな柔らかいトーンの色合いで、土の質感が伝わる鈴木智子の作品。雄一郎さんの作品よりも色味がありつつ、やはり淡さが優しい食器です。「そば猪口」という名前がついてますが、お子様用のスープカップとしてお使いいただいてもちょうどよいです。
二人の異なる作風を同じ食卓に共存させてみてもいいかもしれないですね。

いにま陶房の器に保管して映えそうなのが、村上伊万里の草花のコサージュ。
(左より)
≫村上伊万里/コサージュ 「芥子(けし)」
≫村上伊万里/コサージュ 「ヒヤシンス」
≫村上伊万里/コサージュ 「紫陽花」
≫村上伊万里/コサージュ 「乙女椿」

まるで植物図鑑から取り出したようなコサージュは、一見して草花の名前がわかるような緻密さで、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。麻綿の表情もコサージュには珍しいナチュラルな魅力を引き立てます。
乙女椿は冬のシリーズですが、春らしい色であることから通年で装いに加えられそうです。集合させて図鑑の挿絵のように飾ると一層可愛らしく、生命感のある様子に。

花のコサージュとしてもうひとつおすすめしたいのが、スパイラルマーケットとコサージュブランド「la fleur (ラ・フルール)」によるオリジナルアイテム ≫riviere リヴィエール「anemone」アネモネのコサージュ
どんなお洋服につけても可憐に咲き、特別な時間が流れるイメージでデザインしました。裏に安全ピンとヘアピンを通すループがついているため、着け方を違えれば装いが様々な形に変化します。
ペールトーンというより、ピンクのめしべなどは少しビビッドなディテールですが、淡い色合いのお洋服や小物とあわせると色が一番きれいに見えるでしょう。

ファッションアイテムとしてペールトーンを取り入れるのはちょっと。。。という方におすすめしたいのは、≫SIWA 紙和(しわ)/ブックカバー 文庫サイズ(3色)
伝統的な和紙メーカー「大直」が工業デザイナー深澤直人氏と共に作り上げた「SIWA | 紙和(しわ)」。独自の開発から生まれた新素材の破れにくい紙「ナオロン」を用い、紙素材とは思えぬようなユニークなプロダクトを生み出しています。あえてくしゃっとしたシワを出すことで紙が持つ柔らかで優しい風合いを引き出したアイテムの数々は、紙の新たな可能性を広げています。
日本的なペールトーンと、端を糸で縫い合わせたディテール、そしてナオロンのユニークな手触りと丈夫さに発見があります。


今回ご紹介したアイテムは全てスパイラルオンラインストア限定のお取り扱い、スパイラルマーケット店頭ではお取扱いのない商品となります。
春のペールトーン、実はまだまだオンラインストアにご用意があります。次回後編でもさらに人気作家さんやスパイラルマーケットオリジナルアイテムをご紹介予定です。その頃にはさらに春陽気に近づいていることでしょう。気になったアイテムがあればぜひオンラインストアでチェックしてみてください。

| カテゴリ オンラインストアスタッフ | 2018.02.16 17:23 |

profile

スパイラルのスタッフが、イベント情報やンラインストアのトピックスなどをリアルタイムでお知らせするブログです。

new entry

archives