spiral online store staff blog

お買い物はこちらから

永く使えるシンプルな生活雑貨・インテリア・デザイン雑貨を提案する スパイラルオンラインストア

紙と陶のどうぶつたち

今週、スパイラルオンラインストアには動物をあしらった商品が新入荷。
東京都立川市に工場を構える「福永紙工」がお届けするプロダクトブランド「gu-pa (グーパ)」から「TOP TO TAIL」シリーズ、作家の坂井千尋さんが作り出す木版画のような陶食器をご紹介します。
福永紙工 「TOP TO TAIL」シリーズ

福永紙工は、東京都立川市に創業して50年を迎えます。
近年は印刷技術と「型抜き」「箔押し」「貼り」「レーザー」といった加工技術の実績を活かし、既成概念を越え、紙の新しい可能性を引き出す協力デザイナーとともにオリジナル製品をを企画・販売し、様々なプロダクトブランドを展開しています。
「gu-pa (グーパ)」は、紙の平面から立体への変化を楽しむ「組み立てキット」のプロダクトブランド。紙のパーツを折る、差し込むことで紙ならではの美しい造形と質感、機能を持った魅力的なアイテムに生まれ変わります。

シマウマ、シロクマ、キリン、ワニ、パンダのモデルキットは、組立前の状態もグラフィカル。
この状態から、それぞれの動物の質感や色、表情を愛らしく再現した立体物になります。
絶妙なリアル加減を追求した造形や紙の選定のこだわりに、デザイナーと工場のものづくりに対するエネルギーを感じます。
お子様の知育玩具としてプレゼントにおすすめです。

≫gu-pa グーパ/TOP TO TAIL パンダ
≫gu-pa グーパ/TOP TO TAIL シロクマ
≫gu-pa グーパ/TOP TO TAIL キリン
≫gu-pa グーパ/TOP TO TAIL ワニ
≫gu-pa グーパ/TOP TO TAIL シマウマ

福永紙工の工場の様子や、各工程の詳細については特集ページをご覧ください。
坂井千尋 動物たちの食器

木版画のような味わいある絵柄が魅力の陶作家・坂井千尋さんの食器。
ひとつひとつ自宅兼アトリエにて手作りしている器は、その時々によって使用する土の状態、空気の状態、水の状態、絵柄を作る釉薬の具合によって色味が異なる、自然と手作業の偶然の産物のような作品たちです。

以前自宅兼アトリエに伺い取材させていただいた特集ページに出てくる、作品のモチーフにもなっている愛犬ネルちゃんを見ると、坂井さんの作品に出てくる動物たちの表情のインスピレーションがどこにあるかわかるはず。

今回新入荷した商品も、以前オンラインストアでお取扱いした商品より絵柄と地の色がより近いグレーイッシュな色味に。生き物のように変化し続ける、坂井さんの世界に1つしかない作品に出会う気持ちで手に取っていただけると幸いです。
3サイズのプレート(直径約12cm、17cm、22cm)はそれぞれ絵柄が異なるので、とっておきの1枚、もしくはサイズや絵の組み合わせを考えてご購入いただいてもよいでしょう。

≫坂井千尋/plate12 プレート(8種)
≫坂井千尋/plate17 プレート(8種)
≫坂井千尋/plate22 プレート(4種)
シチューボウルは縁の柄のあしらいもそれぞれ違い、風合いが強い作品です。

≫坂井千尋/stew bowl シチューボウル(4種)

このほかにも、描かれている動物への愛情を感じる食器をご用意しています。
秋らしい落ち着いた食卓にぴったりの一品をぜひ探してみてください。
≫坂井千尋/cup S カップ(5種)
≫坂井千尋/bowl ボウル・飯椀(4種)

| カテゴリ 作家もの | 2017.09.01 11:13 |

profile

スパイラルのスタッフが、イベント情報やンラインストアのトピックスなどをリアルタイムでお知らせするブログです。

new entry

archives