spiral online store staff blog

お買い物はこちらから

永く使えるシンプルな生活雑貨・インテリア・デザイン雑貨を提案する スパイラルオンラインストア

水と植物の心地よい関係

雨やくもりの日が増え、季節の変わり目のさなかにいることを感じるこの頃。
寒暖差も引き続きありますが、冬服や暖をとるアイテムともそろそろお別れです。

4月20日は二十四節気で「穀雨」という暦の日。
田畑の準備が整った時期に、植物の成長を促すやわらかな春雨を指してこのような名前になったそうです。
少しぬるい空気の中で降るこの時期特有の雨には植物のにおいが入り混じり、初夏に向けて生い茂っていく植物をふと思い出すことも。

「水があってこそ植物が生きる」。今回のブログでは、そんな二つの心地よい関係を生活の中で垣間見ることができるようなアイテムをご紹介します。
≫RED&WHITE/COPPER LEAF カッパーリーフ(フラワーキーパー)

鉢植えの中にある植物もよいですが、僅かなあいだに育てる切り花を通じて季節の流れを感じるのは美しいことです。
せっかくならできる限り長く花を生かしたい。その想いを叶えるのが、銅が持つ抗菌・殺菌作用を利用し、水の腐敗を防止する「銅のはっぱ」のフラワーキーパーです。

日本一の鋳物生産地である富山県高岡市の織田幸銅器の工房で生まれたこのプロダクト。1パッケージあたり3枚入り、お手入れを加えることで繰り返しの使用が可能です。
透明な花瓶の中で、光の屈折でゆらっと見える様子も素敵です。お祝いや記念のお花とセットで贈ってみてはいかがでしょう。
≫季色 TOKIIRO/【直送】季節の多肉植物のタブロー オーバル(2色)

水分を保つ植物といえば、多肉。そのみずみずしい感触に「多肉ファン」も多くいるのではないでしょうか。

多肉植物で移ろう季(とき)を感じられるアレンジを空間に表現するユニット「季色 ときいろ」の多肉植物のタブローは、陶芸作家・木村香菜子の淡い色合いのタブローとセットになった特別なコラボレーション作品。
季節によって色合いが変わる、そのときだけの限定タブローをぜひご自宅で飾ってみてください。
≫季色 TOKIIRO/【直送】季節の多肉植物のタブロー スクエア(2色)

背面にはフック用の窪みと、引っかけるための針金が通してあります。壁に掛けたり、時にはテーブルや棚の上に置いたり、お好きなところへディスプレイしてお楽しみください。
≫Have a Herbal Harvest ハブ ア ハーバル ハーベスト

ハーブティは巷にあふれた商品ですが、「花や葉のかたちをそのまま押し花のようにパッケージしてお湯を注いで飲む」という新感覚の体験をできるのが、Have a Herbal Harvestのハーブティシリーズの魅力。
もともと水分を含んで生きていた植物が乾燥されて、再び水分を含むことでまるで生き返るように「味わう」ものに変化する、という発想の転換が面白いと感じます。

透明パッケージ/ボードにおさめられた植物は、お茶として召し上がっていただく前はインテリアとして目でも味わうことができます。
美味しい召し上がり方の手順はこちら。

・ティーポットとカップを予めお湯で温めます。真空袋を開けてドライハーブを取り出します。
・ハーブを好みの大きさにカットしてください。細かくするほど成分が抽出しやすくなります。
・沸騰したあとひと呼吸おいたティーポットに注ぎ、すぐに蓋をして3分ほど蒸らします。
・カップに注いでいただきます。香り、味、成分を存分に味わうには一煎目のみがおすすめです。

写真のように、中身が見えるポットに入れると目にも美味しい体験になります。
≫Have a Herbal Harvest ハブ ア ハーバル ハーベスト/Boxセット

気軽に体験できて、贈り物としても嬉しいのがボックスセット。ポストカードのはかなげな写真が素敵です。
大き目のアクリルボードタイプもありますので、ぜひチェックしてみてください。
≫浦佐和子/ファブリック「Sammal kukkii(サンマル クッキイ)苔の花」(2色)【巾145cm/m単位】

テキスタイルデザイナー浦佐和子が活動拠点にしているフィンランドは、湿地帯や湖が多く森の苔がたくさん自生しています。日本の苔のイメージが持つじめっとしたものではなく、空気を含んだ、ふかふか・ふわふわとしたものだそう。「そんな場所に花が咲くと綺麗だろうなぁ」と、ポンポンと花が咲いて苔が繁殖していくようなイメージで、暖かさを表現した描きおろしファブリックです。
水辺あってこその苔ですが、フィンランドのそれはまた独特の肌触りがあるんだろうな、ということが絵柄から伝わってきます。
(画像左)
浦佐和子さんご本人も生地から作られたワンピースを着用。苔の花のプリントがワンポイントとして胸元にくるよう計算していたのが粋でした。

(画像右)
≫浦佐和子/トートバッグ「Sammal kukkii(サンマル クッキイ)苔の花」(2色)

雑誌やノートPC等も入る縦長サイズ、持ち手も長めなので肩にかけることもできます。便利な内ポケット付きでお出かけにもサブバッグにも重宝します。
≫浦佐和子/ポーチ「Sammal kukkii(サンマル クッキイ)苔の花」(2色2サイズ)

Sサイズのポーチは、メイク道具や文房具を入れてコンパクトに持ち運べます。Lサイズは小さめの書類や機器類も持ち運んだり、旅行用小物入れとしても活用できそうです。


境目の季節はあっという間です。この時期にこそ感じられる水と植物の心地よい関係、ぜひスパイラルオンラインストアのアイテムで体感してみてください。

お買いものはこちらからどうぞ
Spiral Online store

| カテゴリ オンラインストアスタッフ | 2018.04.20 12:00 |

profile

スパイラルのスタッフが、イベント情報やンラインストアのトピックスなどをリアルタイムでお知らせするブログです。

new entry

archives