HOME > イベントスケジュール > ALLOY & PEACE

exhibition

ALLOY & PEACE

アロイ&ピース

期間:04.19〜24
会場:スパイラルガーデン

日本に限らず人々は古来から鋳物技術を使って、金属を生活の中に取り入れてきました。大きな物では神社仏閣などの建造物から、食器や文具、ジュエリーなどの小さなものまで、鋳物はいつも生活の中に溶け込み彩りを与えています。

富山県高岡市の「高岡銅器」は高岡開町より400年の間、伝承と技術革新によって歴史を積み重ね、現在ではその高い製品精度により全国的にも広く知られた鋳物の産地になっています。さらに歴史を積み重ね発展する為には、常に新鮮な息吹を取り込み人々の生活に則した意義あるものでなくてはならないと考えております。

この展覧会は「ALLOY & PEACE」(合金と平和)というタイトルのもとに、鋳物技術がこれから人々とどう関係していくべきか?金属彫刻の先にあるものは何か?をテーマに、従来イメージされている「鋳物」表現の領域を開拓し、金属造形の新しい価値観を発見、考察する試みとして企画されました。

出品にあたり世界で活躍するジャンルを超えたトップクリエイター6人にご協力いただき、彼らの感性で作られた美しくも先進的な鋳物彫刻を展示いたします。参加アーティストの従来と異なる表現を見ることのできる貴重な展示会でもあります。様々なアプローチの立体作品を中心にドローイングや絵画作品などを織り交ぜた本展は、コアなアートファンはもとよりご家族連れや今まで関心の薄かった方にも楽しめる内容になっております。


◼︎開催概要◼︎

会期:2016 年4 月19 日(火)~ 4 月24 日(日) 
   11:00~20:00(※19日は19:00まで) 
   入場無料

会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)ACCESS MAP
   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
   東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 B1、B3出口すぐ

主催:アロイ&ピース実行委員会

参加アーティスト:田名網敬一(アーティスト)
         空山基(アーティスト)
         寺田克也(イラストレーター)
         フロリアン・クラール(現代美術作家)
         江口寿史(漫画家)
         中村哲也(現代美術作家)

協賛:株式会社平和合金、株式会社オノウエ印刷
会場協力:株式会社ワコールアートセンター
特別協力:NANZUKA、ギャラリー小柳、株式会社 芸術新聞社、STUDIO HOT 清河北斗
デザイン:ア・デザイナー株式会社
コーディネーター:中村哲也

お問い合わせ:アロイアンドピース実行委員会(担当・中村)
E-Mail replica@proof.ocn.ne.jp
◼︎出展作家◼︎
田名網敬一/Keiichi Tanaami (1936~)

1960年代からメディアやジャンルの境界を横断して、デザイン、イラストレーション、アニメーション、実験映画そして絵画、彫刻作品まで幅広く手掛け、現代の可変的なアーティスト像の先駆者として知られる。
サイケデリックでポップな世界には独特で誰も真似する事の出来ない力が漲っている。
「月刊PLAY BOY」の初代アートディレクターでもあり、多大な影響力をもつ作家。

©Keiichi Tanaami
空山基/Hajime Sorayama (1947~)

メタリックなセクシーロボットはあまりにも有名。リアルイラストレーションの先駆者的な存在で絶大な影響力を持つ作家。描かれるモチーフはエロティックで刺激的でありながら透明感があり、気品に溢れている

©Hajime Sorayama
寺田克也/Katsuya Terada (1963~)

マンガ、イラストレーション、キャラクターデザインなど多岐にわたる活動は世界中から注目され、もっとも勢いのある作家。濃厚でありながら伸びやかな世界観は観る者を圧倒する。
「西遊奇伝大猿王(マンガ)」「 仮面ライダーW(クリーチャーデザイン)」など。

©Katsuya Terada
フロリアン・クラール/Florian Claar (1968~)

音楽や映画、科学、数学に基づいた作品を制作するドイツ出身の現代美術作家。複雑な構造の形体をダイレクトに表した彫刻や映像作品を得意とし、アジアを中心に国内外の公共空間に数多くの作品を設置する人気作家。
六本木ミッドタウンや金沢21世紀美術館などに設置。

©Florian Claar
江口寿史/Hisashi Eguchi (1956~)

誰もが知るイラストレーションや漫画には、清潔感を伴った普遍性が現れ、時代の流れに漂うかのような軽やかな
表現は独自の世界観をもつ。可愛く艶やかなキャラクターを生み出す手腕は唯一無二。
代表作に「ストップ!!ひばりくん!」や「すすめ!!パイレーツ」などがある。

©Hisashi Eguchi
中村哲也/Tetsuya Nakamura (1968~)

プロダクトのもつ表面的な美しさやイメージを彫刻作品として増幅表現する現代美術作家。
スピード感をモチーフとした大型彫刻を数多く制作する。パブリックアートやデザイン、企業とのコラボレーションなど活動の幅は広い。

©Tetsuya Nakamura