HOME > イベントスケジュール > 暮らしとモノの物語

lecture & workshop

暮らしとモノの物語

vol.3 現代風金継ぎ入門

日程:2018年1月20日/2月4日
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)

暮らしを彩るモノたち。一つ一つ大切に選ぶことで、わたしらしい生活が育まれます。

この講座では、永く暮らしに寄り添うことのできる作品やプロダクトについて、クリエーターのお話を通して丁寧にご紹介していきます。

時には制作のデモンストレーションやワークショップも。

モノの背景を深く知ることで、自分にとって一生モノと出会ったり、暮らすことを見つめ直すヒントとなるような講座です。
vol.3 現代風金継ぎ入門
気に入って使っているうちに欠けたり、ヒビが入ったりしてしまった器を捨てられず、
泣く泣く棚にしまっている方は多いかもしれません。

今回はアクセサリーデザイナーで金継ぎ者である藤野佳菜子さんをゲストにお迎えし、
現代風金継ぎに挑戦します。
金継ぎとは割れたり欠けたりした器を漆で継ぎ、金や銀などで上化粧を施し装飾しながらにして修復するという日本古来の伝統工芸です。
本来は半年ほどかかる金継ぎを今回は「現代風」にアレンジ、
かぶれる心配のない合成うるしや代用金などを使用して一日で仕上げます。

漆継ぎにご興味のある方の入門編としてもお試しいただけ、
初めての方にも楽しんでご参加いただける講座になっております。
ご自身で新たな景色を加えられた器は、より愛着が増すこととなるでしょう。
〈講師プロフィール〉
藤野 佳菜子(金継ぎプリュス)

美大卒後、グラフィック・アクセサリーなどの商業デザインに携わり、現在は金継ぎを主軸として国内外の展示会に参加。現代風から伝統工芸の漆継ぎまで行なう金継ぎ者として活動。
プリュス=プラス(plus)の仏語読み。貴方の生活に金継ぎをプラスしてみては…というメッセージです。
■開催概要■
開講日:2018年1月20日(土)13:30-16:30(13:00開場)※終了しました。
    2018年2月4日(日)13:00-16:00(12:30開場)※終了しました。
※両日程とも同じ内容のそれぞれ単発講座となります。
会場:スパイラルルーム(スパイラル9F)
   東京都港区南青山5-6-23
受講料:5,400円(税込・材料費込み)
定員:10名(定員に達し次第締切)
持ち物:金継ぎを施したい陶磁器など2~3点、エプロン、持ち帰り用の一回り大きな箱(時間内に乾かないため)
※金継ぎ作業の時間について個人差はありますが3時間程かかります。
※金継ぎに適当な器などがない場合はこちらでご用意もできます(有料1点500円~)。持ち帰り用の箱も購入可能です。必要な方は、お申込みの際にご予約ください。

お問い合わせ先: Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171
主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル
▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。開館30周年を記念し、2015年4月にスタートしました。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com