JA EN

Joana Queiroz «TEMPO SEM TEMPO»

SPIRAL RECORDS New Album
2019.11.05 Release

現代ブラジルの器楽シーンが誇る才能 ジョアナ・ケイロスの待望の新作


現代ブラジルの器楽シーンが誇るクラリネット奏者/作曲家ジョアナ・ケイロスの待望の新作。緑あふれるアーティスト・イン・レジデンスではじまった約2年間の実験の成果で、クラリネットや自身のボーカルとともにサンプラーやアナログシンセを駆使し、多重録音で築いた円環的、螺旋的構造の楽曲が、自然との交感の場を捉える。カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、ゼー・ミゲル・ヴィズニッキのカバー等を収録。

■ 作品概要

Joana Queiroz «TEMPO SEM TEMPO»
ジョアナ・ケイロス «テンポ セン テンポ»


価格:CD 2,500円+税
発売日:2019年11月5日(火)
レーベル:Hope in the Past / SPIRAL RECORDS
Cover Art: Ayako Yodoi « La carte Ⅰ 2011 »
取扱店:MINA-TO(Spiral 1F)
            SPIRAL RECORDS Online Shop ほか

■収録曲

1. O Barco
2. Memórias
3. Seu Olhar
4. Cidade
5. Beira de Rio, Beira de Mar / Jóia
6. Tempo sem Tempo
7. Dois Litorais 


♪をクリックするとSound Cloudで一曲フル視聴できます。

 

■ Profile
Joana Queiroz / ジョアナ・ケイロス
クラリネット奏者/作曲家

Itiberê Orquestra Famíliaの一員として約10年間活動、3枚のアルバムの録音に参加。Hermeto Pascoalのアルバム『Mundo Verde Esperança』の12曲の録音およびコンサートに参加するなど、キャリアを重ねる。主な活動には、管楽器によるグループ Inventos, Moacir Santosらの作品を再解釈する5人グループQuartabê, Rafael Martiniらが率いるClaras e Crocodilos, Joana Queitoz Quarteto, など。グアルーリョス器楽フェスティバルでは、最優秀演奏者として表彰され、作曲部門でも第3位を受賞。これまでにLiliana Herrero, Carlos Aguirre, Aca Seca Trio, Cecilia Pahl, Simon Gonzalezなどと共演。現在はリオデジャネイロ、ベロ・オリゾンチ、サンパウロの3都市を中心に、アルゼンチン、チリ、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、アメリカなど世界規模に活動を拡げている。
淀井 彩子/Ayako Yodoi
画家

東京に生まれる。東京藝術大学大学院修了後、フランスに留学。
留学中に訪れたエジプトの風土に衝撃を受け、鮮やかな色面による作品を描き始める。
土地に根ざす文化や記憶、時間をテーマに、豊かな色彩とおおらかなストロークで描かれた作品は、
高い評価を獲得し、絵画・版画作品は多くの美術館、施設などでコレクションされている。

パブリックコレクション(絵画/版画)
世田谷美術館、横須賀美術館、練馬区立美術館、エッサウイラ現代美術センター(モロッコ)、
神奈川県立近代美術館、茨城県立近代美術館、目黒区美術館、町田市立国際版画美術館、新潟市美術館 ほか
SPIRAL RECORDS
SPIRAL RECORDSは、多様な音楽のエレメントを融合させた、
スタティックで先鋭的な世界を未来へと提示する──。
SPIRAL RECORDS Online Shop

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png