JA EN

MAKITA SHOTEN

UMBRELLA & RAINGOODS COLLECTION 2019
2019.5.23-5.29

創業1866年の槙田商店は、織物による傘生地の製造から傘の組み立てまで一貫して生産する、唯一無二の工場です。今回は雨が楽しくなるレイングッズブランド「repel」をはじめ、槇田商店が誇る傘のコレクションを展示販売いたします。

■ 開催概要

MAKITA SHOTEN UMBRELLA & RAINGOODS COLLECTION 2019
会期:2019.5.23(thu) -5.29(wed) 11:00-20:00
会場:Showcase(Spiral 1F)

■ 槙田商店/マキタショウテン

1866年創業の傘生地、服地を製造するメーカー槙田商店。生地を生み出す技術は、業界でも群を抜いて優れ、先染めのジャカード織りの絵柄は、発色も良く、立体感が生まれ高級感がでます。気品溢れる甲州織り生地を使用した傘は、さしている人も絵柄を楽しむことができます。 

 

repel/リペル
東京造形大学の学生と職人が一緒に物作りに取り組むという「富士山テキスタイルプロジェクト」にて学生時代に槙田商店と一緒に製品開発をしてくれ、今はテキスタイルデザイナーとして活躍されている鵜飼甘菜さん。この度、鵜飼さんと一緒に新しいブランドをスタートしました。
傘生地織物工場の持つノウハウをふんだんに用い、凹凸のある生地に防撥水加工を施しているので、一見雨具に見えない美しいファブリックなのに、水を弾くというもの。
毛羽感のあるカットジャカード生地だからこその発色と立体感がレイングッズというよりもむしろファッションアイテムのような雰囲気に。 コンパクトに持ち歩けて、確実に困った時をしのげる3アイテム展開なので、毎日のお出かけの必需品になれそうです。
repel
槙田商店

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE