JA EN

【公募】「1時間だけの個展」参加者募集

Espace de réflexion 関連プログラム
募集期間 2019.7.1(Mon)-7/15(Mon)

  「1時間だけの個展」参加者募集

◼︎「Espace de réflexion」展について

ジャン=リュック・ヴィルムート(Jean-Luc Vilmouth)は、フランスを拠点に世界中で活躍したアーティストであり、エコール・デ・ボザール(パリ)をはじめとする美術大学の教員として、自由な発想と豊かな表現、そして深く柔らかな眼差しで多くの人々を魅了してきましたが、2015年に急逝しました。

スパイラルは、この度、ジャン=リュック・ヴィルムートの意志を後世に受け継ぐ「Espace de réflexion ージャン=リュック・ヴィルムートが伝えつづけた愛と学びー」と題した展示・議論・講演・ワークショップを実施します。本企画は、同氏の過去作品やアーカイブの展示と共に、会場をアカデミーに見立て「学校とは何か、芸術教育とは何か」を軸としたプログラムを開催、エコール・デ・ボザール協力のもと、日本とフランス両国のコラボレーションによって実施します。

そして、本展の企画の一つとして、若手アーティストがスパイラルガーデンで「1時間だけの個展」を開催するプログラムの実施が決定、その出展者を募集します。

「1時間だけの個展」について

本プログラムは、ジャン=リュック・ヴィルムートの教え子で、アーティストである有吉修史が考案したもで、アーティスト、キュレーター、学生らとの多彩な交流を目的としています。
スパイラルの展示空間で、パフォーマンス型の試みを1時間以内に搬入から展示、撤去までを完了させてください。表現の枠にとらわれることのない、自由な発想の新たな才能を存分に披露してください。

応募要項は以下の通りです。
 

<募集期間>
2019年7月1日(月)ー7月15日(月) 

<応募方法・審査>
以下に記載の出展条件をよく読み、参加希望の方は書類を事務局までご送付ください。応募者多数の場合には、審査を行います。事務局側で応募書類を審査の上、出展の可否を2019年7月下旬にメールにてご連絡いたします。

<「1時間だけの個展」実施期間>
2019年8月19日(月)ー23日(金)11:00~20:00のうち、1時間
(応募書類に参加可能日時を記載ください。事務局で日時を調整します。)

<展示空間> 
スパイラルガーデン (スパイラル1F)

<出展条件>
(1)参加資格: 35歳以下のアーティストを希望するもの(国籍不問)、グループ可。
(2)作品ジャンル:ジャンル不問。ただし、所定の条件内で実施可能なものに限る。
(3)展示期間:1時間(準備+本番時間+撤収全てを含みます)
(4)参加費:無料。ただし、輸送費、交通費、備品、搬入、展示、撤収作業その他、一切の費用は参加者本人が負担するものとします。
(5)出展が決まった場合、出展者は、参加時間には必ず、会場に立ち会うこと。参加予定時間になっても来館しない場合には、キャンセルと見なす場合があります。

<応募方法>
参加者情報を明記の上、展示プランを指定の提出用紙に記入し、郵送、もしくは、メールのいずれかでご応募ください。


【郵送】107-0062 東京都港区5-6-23 スパイラル4F
「1 hour exhibition」事務局 宛
*応募書類は返送しません。返送を希望する方は、返信用切手を貼った封筒を同封の上、明記ください。

【メール】1h.expo@spiral.co.jp
*添付ファイルは最大2MBまでとします。それ以上のものはファイルアップロードシステム(メール内にファイルダウンロードのリンクを貼るもの)等をご利用ください。

参加者情報
アーティスト名(またはグループ名):
氏名(アーティスト名と異なる場合やグループの場合、ご連絡時に使用する代表者氏名):
生年月日:
連絡先(電話番号):
メールアドレス:
住所:
アーティストホームページ または過去作品URL:
プロフィール(今までの活動実績・受賞歴など):
参加可能日時:
展示プラン:提出用紙はこちらよりダウンロードしてください。

 

<展示空間について>
①スペース
・スペースサイズ:床面積 約5000 x 5000 mm + 展示壁 (W3600 x H2700 mm)
・床素材:カーペット
・展示壁仕様:木工造作に白塗装→ ビス、ピンの使用可能 (ボルト、釘の使用不可)
・展示用台座:持ち込み可。素材、サイズ、スペースレイアウトを応募用紙に記入すること。
・電源使用可(1500w×4口)。使用量、機材、用途を応募用紙に記入すること。

② 照明
・壁面ならびにスペース中央の固定明かりが点灯します。個別に照明当ては行いません。

③音響
・音源使用の場合は必ず事前に申請のこと。
・スピーカー/マイク(2本)機材貸出可能、オペレーションは参加者で操作すること。
※音量を制限する場合あり。

④ 更衣室・控室
なし。ただし簡易バックヤードあり。

※貴重品は参加者の責任のもと管理。

 

<注意事項>

<展示内容の注意点>
販売を主目的とする内容はご遠慮ください。
設営及び撤去時に注意事項が守られない、または安全上問題があると会場側が判断した場合は、作業を中止させていただきます。
建物、付帯設備、備品などを破損または紛失した場合には、費用をご請求させていただきます。
主催者側で発生する損害についての補償はいたしません。
告知物を参加者が作成する場合には、表記確認のため、必ず入稿またはUP前にメールでデータをお送りください
作品保険は参加者自身でご加入ください。

<出展作品の注意点>
① 重量のある作品設置について
会場の床耐荷重は1㎡あたり300kgです。
上記以上の重量の場合は、荷重を分散させる大きな板を下に敷くなど、会場担当者にご相談下さい。カーペットが傷つく可能性がある場合、念のため板をご用意ください。作品搬入時に台車の使用は可能ですが、リフターはご利用頂けません。

② 作品の転倒防止について
転倒しないような仕組みをご用意ください。

③ 電源使用について
自作の電源は使用せず、既製品をご購入ください。作品の都合上仕方なく自作する場合は、電気専門業者にご依頼ください。その場合は、事前にチェックさせていただきます。電源の使用量(ワット数)を事前にお知らせください。

④その他の注意事項
作品やキャプションを壁に両面テープで貼る場合、必ず壁に養生テープを貼ってからご使用ください。特殊な素材(漆、さび、砂、水、絵の具、生鮮食品など)を使用した作品は、事前にご相談ください。危険物(刃物、ライター、マッチ、ろうそく等)を扱った作品の展示は原則不可。お客様がけがをする可能性のある作品(割れガラスの使用、段差があるもの)は、アクリルカバーまたはパーテーションを置かせていただきます。火気・液体・強い臭気が発生するもの使用は不可。音量を制限する場合あります。公序良俗に反する表現および内容、または個人/団体を誹謗・中傷する内容は除くこと。

■ 展覧会開催概要

Espace de réflexion 
ージャン=リュック・ヴィルムートが伝えつづけた愛と学びー

会期:2019.8.17(sat) -8.25(sun) 11:00-20:00
会場:Spiral Garden(Spiral 1F)

主催 株式会社ワコールアートセンター
企画制作 スパイラル                                      
企画協力 エコール・デ・ボザール(パリ)
協力 SIA事務局

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE