JA EN

【開催中止】これからメイセン―銘仙の源泉と変遷―

2020. 3.24 -4.5

【開催中止のご案内】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、開催中止とさせていただきます。開催をご期待されていた方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

東京造形⼤学は、メイセンの源泉と変遷を辿りながら、これからの可能性を探る展覧会「これからメイセン」を、3⽉24⽇(⽕)〜4⽉5⽇(⽇)まで、東京・南⻘⼭のスパイラルガーデンにて開催します。

⼤正から昭和初期にかけて、⼥性の⽇常着として⼀世を⾵靡した銘仙(めいせん)は⽇本⼈の洋装化などにより時代とともにその姿を消していきますが、近年その中⼼的産地であった伊勢崎では当時の技術とスピリットを、現代によみがえらせる取り組みが⾏われています。

本展では東京造形⼤学と下城株式会社による産学連携プロジェクトで制作された「これからメイセン」を、そのルーツにあたる当時の銘仙着物のコレクション、⼀度は失われた技術を2016年に奇跡的に復活させた「21世紀銘仙」とともにご紹介します。

⼿仕事によって⽣み出された銘仙、ハイテク化され新しい形で引き継がれるメイセン。時代とともに変化しながら、いつも⼈々を魅了してやまない銘仙の華麗でポップな世界をお楽しみください。

出展作家

⾚塚なつ美、鈴⽊愛加、関根彩、前場穂⼦、⽥尾百佳、中澤桃花、丸⼭未来、江原綾乃、鎌⽥未波、軽⽶かおる、⽩川桃圭、嶽元えみか、橋壁⾥奈、宮⽥真稀、池⽥玲、後藤⼤樹

オープニングレセプション中止のお知らせ

3月24日(火)に予定しておりましたオープニングレセプションは、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため中止とさせていただきます。なお同日の16-20時、作家は会場に在廊いたします。


ギャラリーツアー中止のお知らせ

3月28日(土)に予定をしておりましたギャラリーツアーは、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため中止とさせていただきます。なお同日の14-17時、作家は会場に在廊いたします。

これからメイセンー銘仙の源泉と変遷ー

【開催中止】

会期:2020 年 3月24日(火)ー4月5日(日)11:00―20:00     
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
入場無料
お問い合わせ:東京造形⼤学 TEL:042-637-8111(代表)

主催: 東京造形⼤学
協⼒:下城株式会社 シロテックス株式会社 21世紀銘仙プロジェクト(杉原みち⼦ ⾦井珠代 ⽯井広実) 伊勢崎市図書館 いせさき明治館
会場協⼒:株式会社ワコールアートセンター
空間構成: Pont design office
テクニカルデザイン:株式会社ノメナ
施⼯: 株式会社コムラボ
イラストレーション:神⽥亜美
グラフィックデザイン: LABORATORIES
企画制作: 東京造形⼤学 テキスタイルデザイン専攻領域(後藤大樹)

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png