JA EN

spiral market selection vol.452  川端健夫、美愛「冬の食卓展」

20.12.18-12.28

冬の食卓、特にクリスマスの食卓が待ち遠しい季節。
巣ごもりして家族みんなでクリスマスパーティーを楽しめるようなアイテムが揃います。

川端健夫からは、木のぬくもりを感じる大皿や、取分け用にも使える5寸皿、 スープ皿やスープスプーン、サラダボウルやナッツボウルなどをご紹介します。

川端美愛(patisserie MiA)からは、冬の食卓をイメージできる身体も心もほっと温かくなるような焼菓子とコンフィチュールをお届け。
りんごやドライフルーツ、ナッツやスパイスを使用して、クリスマスシーズンの贈り物にふさわしい焼菓子もご用意しています。

食卓をツリーや花器で楽しく演出しつつ、 ケーキやお菓子を高坏にのせて。川端健夫、美愛の作品やお菓子と一緒に、クリスマスの食卓をお楽しみください。

※画像はイメージです。実際のお取り扱い作品とは異なる場合がございます。

■ 開催概要

spiral market selection vol.452
川端健夫、美愛 「冬の食卓展」

会期:2020.12.18(fri) -12.28(mon)
会場:Spiral Market(Spiral 2F)
営業時間:11:00-20:00
お問い合わせ:03-3498-5792 

※会期中、予告なく内容を変更する場合がございます。店舗の状況につきましては、TOPページをご確認のうえご来店ください。

■ プロフィール
川端 健夫
1971年 大阪生まれ。
東京農業大学林学科卒業後、農業法人に就職。
農業者として4年間土にまみれる。
その後、足立技術専門校木工科を経て、木工作家・木内明彦氏に師事。

2003年 甲賀の里山で木造校舎と出会い、工房を立ち上げ独立。家具をつくり始める。
2004年その木造校舎を改装し、菓子工房マンマミーア(現 patisserie MiA)とギャラリーを始める。
こどもが生まれた2006年頃からカトラリーやお皿など、暮らしのまわりの小さな道具をつくっています。
川端健夫 HP
川端美愛
1975年生まれ
北海道の大学で酪農を学ぶ。
三重県の農事組合法人勤務を経て、東京の洋菓子店で菓子職人の基本を学ぶ。

2004年 木工作家の川端健夫(夫)と共にマンマミーア開店
その後、菓子部門を「パティスリーミア」と改名。
フランスの三ツ星レストランやアメリカの「シェ・パニース」などで研修をつみながら、 コンフィチュールや焼菓子作りに従事。
2009年よりコンフィチュールを料理に使用したコース仕立てのランチを提供。
無農薬栽培に従事する地元の農家から届く旬の野菜を活かしたヘルシーな料理を提供。
2019年 婦人画報10月号にコンフィチュールと料理レシピ掲載 。
食育や農業に関心があり、可能な限りオーガニックの材料を使用しています。
pâtisserie MiA HP

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png