JA EN

spiral market selection vol.400 「 1日の風景 」

3週目 “ 夜 ”
2018.11.9-11.15

spiral market selection vol.400「 1日の風景 」の第3週目は、
“ 夜 ”の時間をテーマに5組の作家・作品をご紹介いたします。

1日の終わり、静けさに包まれて心落ち着く時間。
ゆっくりお酒や食事を楽しんだり、ぼんやりとやさしい明かりを眺めたり。
しっとりした質感と色合いの作品をお届けいたします。

第3週目のユーカリとタイヨウの焼菓子は、
スパイスやお酒が効いた、大人味の焼菓子が入荷します。
初日にはご試食を行いますのでぜひお運びください。

■ 開催概要

spiral market selection vol.400 「 1日の風景 」
会期:2018.11.9(fri) -11.15(thu)  11:00-20:00
会場:スパイラルマーケット(Spiral 2F)

■ プロフィール
有永浩太
1978 大阪府堺市生
1998 フラウエナウ・サマーアカデミー(ドイツ)短期留学
2001 倉敷芸術大学芸術学部工芸学科ガラス工芸コース卒業
2017 能登島に自宅工房 kota glass 設立

現在 能登島を拠点に制作
大山 求
東京都生まれ
セツ・モードセミナー卒業

イラストレーター、美術制作を経て、
鉄・金工の工房を山口県に構え、
国内や海外の展覧会へ作品を出品。
飛松弘隆/飛松陶器
佐賀県出身1980 年生まれ、東京都在住。

「飛松陶器」の屋号で磁器の鋳込みを中心とした作品を発表。
型ならではの“外から内への反転”を積極的に作品に取り入れる。
また、割り型の境界線(バリ)を生かしたシリーズなど独自の展開をみせる。
2014 年からは器のみならず磁器製ランプシェードを主軸にし、
その柔らかな光で空間を包み込み卓上だけに留まらない陶磁器の可能性を模索している。

多摩美工芸科(陶)卒。
松塚 裕子
2004 年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科 陶磁専攻 卒業
2006 年 神戸美術工科大学 陶芸コース助手として勤務
2010 年 調布・深大寺にて活動をはじめる
2012 年 工房からの風、クラフトフェアまつもと 出展
個展、グループ展を中心に活動中

人にながく大事にされるものを作りたいと思っています。
やがてうつわの形そのものが失われてしまっても、
しあわせな記憶の欠片として誰かのなかに残るならば
こんなにうれしいことはありません。
Forager(フォレジャー)
いわゆるフローラルな花屋ではなく、
他所では脇役として在る植物に目を向け、
シンプルにぐっとくる花の提案をしている。
下北沢から西原へ拠点を移したばかり。

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE