ダイコウブツ

Filljonk
2018.12.15-12.23

兼森周平と平岩尚子による建築や風景をテーマとしたアクセサリーブランドFillyjonk(フィリフヨンカ)。

2018-2019 コレクションのテーマは< ダイコウブツ>。

1 本のクォーツ から群生のクラスターを想像した新作Quartz やピリリと辛いKaiware など、ちょっとクセのあるダイコウブツが登場します。

また木彫りや岩絵具といった珍しい素材のアクセセサリーブランド「kitona」「matsuo ikuko」とご一緒します。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

■ 開催概要

Filljonk[ダイコウブツ]
会期:2018.12.15(sat) -12.23(sun) 11:00-20:00
会場:Showcase(Spiral 1F)

■ プロフィール
Filljonk/フィリフヨンカ
異世界に思いを馳せたり、小さな発見があったり、過去を懐かしんだり、自然を敬ったり、、、そんな思いを馳せることのできるデザインをコンセプトに、建築や風景をモチーフとしたアクセサリーをデザイン・製造しています。またアクセサリーの展示構成や、コンサートや演劇の舞台美術など、空間デザインも提案しています。

兼森 周平
広島県生まれ。名古屋工業大学建築学コースを卒業後、バレンシア工科大学へ留学。名古屋工業大学大学院博士前期課程修了。

平岩 尚子
愛知県生まれ。名古屋学芸大学卒業後、アクセサリーメーカーで3年間制作アシスタントとして勤務。2010年兼森とFillyjonk設立。
http://www.fillyjonk.com
KITONA/キトナ
三つ編み少女を囲む世界のイメージをテーマに、見たことあるようで見たことがない、永く優しく寄り添える装身具などを作っていきたいと思います。
いつかそれが、例えば親から子へ受継いでいってもらえるのが夢です。

松谷直子
2007 多摩美術大学/油画科 卒
2007 デザイナーとして映像会社で勤務
2015 東京都立城南職業能力開発センター/木工技術科 卒
2015 「木彫となにか」を組み合わせたアクセサリー等を作るブランド「kitona」を立ち上げる
https://kitona.info
matuo ikuko/マツオイクコ
学生時代から慣れ親しんだ日本画の岩絵の具を使って
ジュエリーを制作し始めました
岩絵の具は、岩・珊瑚・貝殻・ガラスなどから出来ています。
ちいさな一粒一粒が重なり合い、儚く、けれど力強く光りだします。

松尾郁子
2003 京都市立芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修了
2003 同大学総合基礎実技研究室非常勤講師
2005 神戸松蔭女子学院大学非常勤講師
http://matsuoikuko.tumblr.com

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE