JA EN

ミネオラ・ツインズ

〜六場、四つの夢、(最低)六つのウィッグからなるコメディ〜
2022.1.7-1.31

見かけは全く同じでも、性格は正反対の双子の姉妹マーナとマイラ。
かなり過激で、ちょっとキワドい運命の姉妹が、激動の時代を駆け抜ける!

ピュリッツァー賞受賞作家ポーラ・ヴォーゲルの快作が、シス・カンパニー・プロデュースで日本初上陸!

本作は、1950年代から1980年代の激動の時代に、女性たちが何を考え、何を体験してきたかを痛烈な風刺を込めて描いた、痛快で挑発的なダーク・コメディです。

作者ポーラ・ヴォーゲルは、主人公の一卵性双生児の姉妹を、一人の女優が、カツラと衣装をめまぐるしく変えながら演じ分けるよう戯曲に指定しました。
そして、「常にホルモンの影響による興奮状態で演じて欲しい」とも…。
その難題に、大原櫻子が果敢に挑みます!
そして、この狂乱の渦に、小泉今日子、八嶋智人 も参戦!
過激で、キワドくて、痛快な疾走感でお届けする「ミネオラ・ツインズ」日本初演にご期待ください!

■ 開催概要

会期
2022年1月7日(金)~1月31日(月)
*公演情報に関しましては下記URLからご確認ください
https://www.siscompany.com/produce/lineup/mineola/ticket.php?id=9
※毎週月曜日は休演日となります

会場
スパイラルホール(スパイラル3F)


ポーラ・ヴォーゲル

演出
藤田俊太郎

キャスト
大原櫻子 八嶋智人 小泉今日子
王下貴司 斉藤悠

美術
種田陽平
照明
日下靖順
衣装デザイン
伊藤佐智子
音響
加藤温
映像
横山翼
ヘアメイク
宮内宏明
ステージング
小野寺修二
舞台監督
瀬﨑将孝
プロデューサー
北村明子


特設サイトURL
https://www.siscompany.com/ mineola/



また、スパイラルカフェではコラボスイーツ「ツインズ・ショコラ」を期間中限定販売!是非この機会にご賞味ください
ミネオラ・ツインズ × Spiral cafe特設サイト
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-cafe/xspiral-cafe



企画・製作:シス・カンパニー
会場協力:株式会社ワコールアートセンター

●お問い合わせ先
シス・カンパニー
TEL:03-5423-5906(平日11:00~19:00)

■ プロフィール
藤田俊太郎
1980年、秋田県生まれ。演出家。
東京藝術大学美術学部先端芸術表現科に在学中の2004年、ニナガワ・スタジオに入る。
2005年に大学を卒業以後、から2015年まで蜷川幸雄作品に演出助手として携わる。
2011年、「喜劇一幕・虹艶聖夜」で作・演出を手掛ける。
2012年、彩の国さいたま芸術劇場さいたまネクスト・シアター「ザ・ファクトリー2(話してくれ、雨のように……)」の演出を担当。以降、多くの演出作が高い評価を受けている。
2019年1月、ロンドン・チャリングクロス劇場にてミュージカル「VIOLET」を上演。
英国での演出家デビューを果たし、同作は、2020年に日本人キャストにて日本でも上演された。

<最近の主な演出作>
2014年
「ザ・ビューティフル・ゲーム」演出
2015年
「美女音楽劇 人魚姫」演出
2016•17
「ミュージカル 手紙」演出
2016•18年
「ジャージー・ボーイズ」演出
2016・18年
「Take・Me・Out」演出
2017•18•19•20•21年
「ラヴ・レターズ」演出
2017年
「ダニーと紺碧の海」演出
2017•18•19年
「ピーターパン」演出
2018•20年
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」・イン・コンサート 演出
2020年
『絢爛豪華祝祭音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」』、「VIOLET」「NINE」演出
2021年
「東京ゴッドファーザーズ」演出

<主な受賞歴>
第22回読売演劇大賞 杉村春子賞/優秀演出家賞受賞(2015)~「ザ・ビューティフル・ゲーム」にて
第24回読売演劇大賞 優秀演出家賞受賞(2017)~「ジャージー・ボーイズ」にて
第42回菊田一夫演劇賞受賞(2017)~「ジャージー・ボーイズ」「手紙2017」にて
第28回読売演劇大賞 最優秀演出家賞受賞(2021)~『絢爛豪華祝祭音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」』「VIOLET」「NINE」にて
第42回松尾芸能賞優秀賞(2021)~『絢爛豪華祝祭音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」』「VIOLET」「NINE」にて
大原櫻子
日本大学藝術学部映画学科卒業。2013年、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、映画&CD同時デビューを果たす。以降、歌手活動と並行して、俳優として数々のテレビドラマや舞台へ出演。
最近の主な出演作は、舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 」、「怪人と探偵」、「両国花錦闘士」、映画「あの日のオルガン」、「犬部」など。本年は「CONCERT TOUR2021”Which?”」も展開した。10月から主演ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」が放映される。
八嶋智人
1990年、松村武主宰の劇団カムカムミニキーナ結成に参加以降、主要メンバーとして活躍中。舞台、テレビドラマ、映画、CMなどのほか、バラエティ番組でも人気を集めている。
劇団作品以外の最近の出演作には、舞台「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」、「月光露針路日本」、「泣くロミオと怒るジュリエット」、「あなたの目」、「喜劇 お染与太郎珍道中」、ドラマ「キワドイ2人」、「ラジエーションハウスⅡ」、「顔だけ先生」などがある。他に、2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演が決まっている
小泉今日子
1982年に歌手としてデビュー以降、歌手、俳優、エッセイ執筆など、その活動は多岐にわたる。
近年は、2015年に立ち上げた自身の制作会社「明後日」を基点として、プロデューサーとして舞台作品やイベントなどの企画製作を手がける他、構成・演出・出演にも携わっている。
最近では、上田ケンジとの音楽ユニット「黒猫同盟」、Spotify オリジナル・ポッドキャスト番組「ホントのコイズミさん」が話題を集めている。
シス・カンパニー公演への出演は、2018年「お蘭、登場」以来で通算10作目の登場となる。

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png