JA EN

art-life+ vol.9 石塚元太良 「はじまりへの導線」

-Trans Alaska Pipeline-
2007.04.03~04.15
Photo:Gentaro Ishizuka

軽やかなフットワークで世界中を旅し、撮影を続けている石塚元太良が、3年に渡り撮りためてきた、アラスカを縦断する1,280kmの長大なパイプラインの写真。スパイラルガーデンにアラスカが立ち現れました。

石塚元太良は、様々な土地を巡り、自然と人工物が共存し合う私たちの世界を撮影し続けている写真家です。2003年が「人間の手が届かない程、自然が自然として深い沈黙に守られている」土地を求め、アラスカに向かった石塚は、荒野を縦断しアラスカを複合的に体験できる会場となりました。本展は、不自由のない暮らしを支える生活基盤を人間が作っているという事実と、便利さを追求し続ける私たちの欲深さをあらためて再認識し、自分自身を見つめ直すきっかけを与えることを意図しています。

■ 開催概要

主催:株式会社ワコールアートセンター
協力:株式会社カシマ、日本写真印刷株式会社、株式会社日本発色、株式会社日発アイ・ビー、富士フィルムイメージング株式会社、プチグラパブリッシング、フレイム
企画制作:スパイラル

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE