JA EN

Yoko Ando Project Feel & Connect 「moiré」

Spiral Performing Arts Series vol.1
2006.07,28~07.30

新しい芸術文化の発信とコンテンポラリーダンスの訴求を目指す、Spiral Performing Arts Seriesの第一弾として行われた、Yoko Ando Project Feel & Connect 「moiré」。ドイツを拠点する"ザ・フォーサイス・カンパニー"唯一の日本人ダンサーとして世界で活躍する安藤がカンパニーを離れ、独自の身体表現を試みて舞台と対峙しました。

本公演では、安藤に加え、「確固とした独自の強いイメージと記憶を身体に置き換えていく彼のダンスは、内的な必然性を感じさせてくれる」と評されるアンデル・ザバラと、「柔らかくしなやかな身体から、穏やかで絶えまなく吹いている風がみえてくる」と評されるアマンシオ・ゴンザレスの2人のダンサーが"ザ・フォーサイス・カンパニー"から参加しました。

また公演の他、安藤洋子、W.フォーサイスやカンパニーのダンサー達が多大な信頼をよせる武道家日野晃によるワークショップ"Feel & Connect"も実施。武道を通じて自分の身体や思考のクセを認識しセルフコントロールすることで、他者との身体による高度なコミュニケーションし身体への気付きへと導く試みが行われました。

■ 開催概要

演出/振付/出演:安藤洋子(ザ・フォーサイス・カンパニー)
振付/出演:アマンシオ・ゴンザレス(ザ・フォーサイス・カンパニー)
アンデル・ザバラ(ザ・フォーサイス・カンパニー)
衣装/ビジュアルコンセプト:皆川明(minä perhonen)
主催:Yoko Ando Project、株式会社ワコールアートセンター
企画:Yoko Ando Project、minä perhonen、スパイラル
制作:株式会社ストーリーレーン、スパイラル
助成:日本芸術文化振興基金

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE