JA EN

スパイラル アートプロデュース クリエイティブ・ミーティング

「Rights of Dream -アーティストはどんな夢をみるか- 」
2024.02.22 16:00-17:30

 課題解決ではなく「夢みること」からはじめよう 

 

フランスの思索家・バシュラールは、著書『夢みる権利』で、芸術を語る中でこんなことを語りました。
「想像力とは、イメージを形成する力でなく、
 むしろイメージを歪める能力である」

想像力を駆使し、夢を見ること。
今存在する物事や従来の感覚に変化を起こし
人を新たな地平に連れていくこと。

それは芸術家だけに許された特別な力でしょうか?
わたしたち全てに許された権利であり、
今この時代にこそ必要な力ではないでしょうか?

社会の課題、組織の課題、まちの課題。
さまざまな課題解決が新事業の起点となる中、
本企画では、アーティストが語る「夢」の話をヒントに、
夢みることから創造のうまれる場をめざします。

開催日時

2024年2月22日(木)16:00〜17:30(15:30受付開始)

●会場:Spiral Room + オンライン

・Spiral Room(Spiral 9F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル 9F
・オンライン
オンライン参加希望の皆様にはZoomのURLをお送りします

●募集人数:20名程度 

<当日の内容>
16:00-16:10  「スパイラルのアート素行」
松田朋春(スパイラル/株式会社ワコールアートセンター シニアプランナー)
16:10-17:30   クリエイティブ・ミーティング
栗栖良依(アートプロデューサー/認定NPO法人スローレーベル創設者・芸術監督)
17:30-18:00  懇親会(会場参加者のみ)

ご参加希望の方はPeatixよりお申込ください。

■ 講師・各回の内容
栗栖良依 (SLOW LABEL/認定NPO法人スローレーベル創設者・芸術監督/アートプロデューサー)
既成概念に囚われない自由な発想で、異なる文化の人やコミュニティをつなげ、対話や協働のプロセスで新しい価値を生み出すプロジェクト型の作品をつくる。東京2020パラリンピック開会式ステージアドバイザー。SLOW LABEL/認定NPO法人スローレーベル創設者・芸術監督。TBS「ひるおび」木曜コメンテーター。
スパイラル アートプロデュースLINEはじめました

●スパイラルのアートプロデュース事業&イベントの最新情報
●アートプロデュースセミナーのご案内
●アート事業に関わる人々の「ひとこと」
●そのほか動画やコラム記事

などをお届けするLINEアカウントを開設しました。
アートを活用した事業に関心のある方や、行政・企業・団体で、アートやクリエイティブを実際の施設運営、再開発、観光、地域コミュニティ形成、産業創出に活用することを目指す方々に役立つ情報を、隔週1回のペースでお届けします。

登録はこちら。  

アートプロデュース事業について

これまでの実績はこちらからご覧ください。

お問い合わせ(E-mail) artproduce@spiral.co.jp
 

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png