JA EN

BLUE MIWA ITO Solo Exhibition

2024.06.17 - 06.30

エントランスでは、ガラス作家 MIWA ITOによる作品展を開催いたします。
幼い頃から好んでいた映画やアニメ、カートゥーンなどのポップカルチャーに影響されたというMIWA ITO。
大胆な色使いやガラスという素材の魅力を生かした作品の数々を、是非会場にてご覧ください。

___
溶けたガラスを扱っていると、青という色に魅了されることが多々あります。販売されている色ガラスは数百種類もあり、その中でも青は驚くほど多くの色数があります。高温になると明るいオレンジ色、冷めるにつれて本来の青色へと美しく変化してゆく光景は、一度はグラスブロワーの心をときめかせます。つくること、その工程をも愛している私にとって、青はいつも私の心を躍らせる色だったのです。

吹きガラスと出会って10年経つ今、いつもお気に入りである青をもう一度深く見つめ直したいと思い、”BLUE”というタイトルに決めました。

私が惚れ込んでいるガラスの面白さを生で見て感じていただける展示を目指し、厳選したものだけを出品いたします。
ぜひゆっくりとご高覧くださいませ。

■ 開催概要

BLUE MIWA ITO Solo Exhibition
会期:2024.06.17(mon) - 06.30(sun) 11:00-19:00
会場:Entrance(Spiral 1F)

*6/29(sat)、6/30(sun)は作家が在廊いたします。
*作品の抽選販売を予定しております。
抽選応募期間:2024.06.17(mon) - 06.30(sun) 11:00-19:00
抽選応募方法:作品のご購入をご希望の場合は、スパイラル1階エントランスにて抽選応募用紙をお渡しいたします。必要事項をご記入の上、ご応募ください。

■ プロフィール
MIWA ITO
大阪生まれ
近畿大学芸術学科ガラスコース卒業、アメリカのPilchuck Glass School, Pittsburgh Glass Centerなど国内外で吹きガラスを学び、現在は大阪のGGG Glassblowing Studioにてスタッフとして勤務しながら自身の制作も行っている。

幼い頃から映画やアニメ、カートゥーンなどのポップカルチャーを好み、特に大胆な色使いや説明のない非現実性に魅了され、今もなお影響を受けている。

最近ではガラスという"液体と個体を行き来する素材"の面白さを改めて再認識し、自身の技術成長を楽しみながら、今作りたいものを等身大の作品として制作している。
Instagram

スパイラルの最新情報は、不定期配信のメールマガジンや公式SNSにてお届け中!

メールマガジンでは、スパイラル館内外での催事情報や商品情報をはじめ、メルマガ限定のコラム、プレゼントキャンペーンの配信など毎号盛りだくさんの内容です。

▶︎メールマガジンへのご登録はこちら

▶︎公式SNS Instagram Facebook Twitter

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png