JA EN

阿部海太郎『W座からの招待状』コンサート

『W座のイラストレーション・信濃八太郎、映画を描く』オープニング・イベント
2019.8.12(月祝)
(右)photo:Takashi Homma


CAYではじまる『W座のイラストレーション・信濃八太郎、映画を描く』展の前オープニング・イベントとして、8月12日(月・祝)に阿部海太郎のコンサートを開催致します。

『W座からの招待状』はWOWOWで2011年から放送されている映画番組で、阿部海太郎はそのテーマ曲を作曲したほか、毎回番組内のアニメーションの音楽を手がけています。

映画を愛する人たちのための「W座」への想いも込めた10人のアンサンブル編成でのコンサートです。映画愛と音楽愛が混在する真夏の夜をお楽しみに。

イベント概要

◆阿部海太郎『W座からの招待状』コンサート

日程:2019年8月12日(月・祝)
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:前売 4,000円 当日 4,500円
(ご入場の際に1ドリンク代として600円を頂きます)
  ※定員に達し次第チケット販売、ご予約を終了致します。


・オープニング・トーク:信濃八太郎 × 阿部海太郎

・ライブ :Umitaro ABE and Wza Orchestra 

      ピアノetc.:阿部海太郎
      ヴァイオリン:春日井久美子、小寺里枝
      ヴィオラ:橋本恵美
      チェロ:越川和音
      コントラバス:木幡奈緒美
      マンドリン:葛城梢
      オーボエ:本多啓佑
      ファゴット:中田小弥香
      パーカッション:古川玄一郎

席種:着席(プレイガイドのみ整理番号順の入場)

   ※開場時に限りチケット購入者様をメールでのご予約のお客様よりも優先的に入場案内致します。

前売・予約:
 ■ローソンチケット Lコード:74389  https://l-tike.com  ※7/20(土)10:00〜販売開始

 ■メール予約: cayyoyaku@spiral.co.jp

件名を「8/12阿部海太郎」とし、本文に「お名前(フリガナ)/人数/ご連絡先」を記入したメールを送信ください。  折り返しこちらからご予約確認のメールをさしあげます。
メールを送られてから3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

*****************************************************************************************
【注意事項】
※携帯電話のメールへ返信をしたい場合に受信拒否されるケースがございます。
迷惑メール対策のためフィルタリング設定をしていますと、弊社からの返信が届かないことがございますので設定の解除をお願いいたします。

また、メール受信のドメイン規制(一部のアドレスからのメールを拒否する設定など)をされている場合は、返信できない場合がございます。
cayyoyaku@spiral.co.jpを受信許可に設定をお願いいたします。

(設定方法については、ご使用中の携帯電話の取扱説明書を参照するか、メーカーへお問い合わせください。
携帯電話の機種により、文字数等の制約があります。お客様からの問い合わせに十分なお返事が差し上げられない場合がございます。
なるべく文字制限のないメールアドレスの記載をお願いいたします)

※お席は全席自由、ご予約のお客様はプレイガイドでご購入された方のご案内後、先着順でのご入場となります。     *****************************************************************************************
主催:CAY
企画協力:WOWOW

※当日はご飲食もできますので、是非ご利用下さい。

〒107-0062
東京都港区南青山5-6-23(スパイラルB1F) <ACCESS MAP>
TEL:03-3498-7840(CAY音楽)メール予約等お問合せ 平日12:00-20:00
TEL:03-3498-5790(CAY店舗)

  http://aoyama-cay.com

■ プロフィール
阿部海太郎/ Umitaro ABE
作曲家。1978年生まれ。
楽曲のみならず、コンサートの企画やアルバム制作など、すぐれた美的感覚と創造力から生まれる独特で知的な音楽表現に、多方面より評価が集まる。
蜷川幸雄氏に見出されその劇音楽を数多く手がけたほか、舞台、テレビ番組、映画、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。近年音楽を手掛けた作品に、『100万回生きたねこ』『百鬼オペラ 羅生門』(インバル・ピント&アブシャロム・ポラック演出)、『イーハトーボの劇列車』(長塚圭史演出)、WOWOWシネマ『W座からの招待状』、NHK『日曜美術館』テーマ曲、映画『ペンギン・ハイウェイ 』(原作:森見登美彦 監督:石田祐康)など。
今年5月に初めての楽譜集『阿部海太郎 ピアノ撰集 ーピアノは静かに、水平線を見つめているー』(発行:シンコーミュージック 装丁:葛西薫)が刊行された。
・・・・・
photo:Takashi Homma
・・・・・
https://www.umitaroabe.com
信濃八太郎
イラストレーター。1974年生まれ。日本大学芸術学部演劇学科舞台装置コース卒業。
在学中より安西水丸氏に学ぶ。パレットクラブスクール修了。
『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』(出演パティ・スミス、フィリップ・グラス、翻訳村上春樹、柴田元幸)公演パンフレット、ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』(椎名誠、渡辺葉訳)、神吉拓郎『神吉拓郎傑作選』、ドナルド・キーン『オペラへようこそ!』、佐藤亜紀『スウィングしなけりゃ意味がない』、西村賢太『羅針盤は壊れても』、松尾スズキ『ニンゲン御破算』、村上春樹『女のいない男たち』、山下洋輔『猛老猫の逆襲』などの書籍装画、挿絵を担当。現在『dancyu Web』、『GINZA』、『POPEYE』、『Tarzan』、『小説新潮』、『ワイン王国』、『J Prime』、『リクルートWORKS』、『山と渓谷』などの雑誌に挿絵連載中。WOWOWシネマ『W座からの招待状』にてイラストレーションを担当。

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png