JA EN

実践!編集&写真講座

プロジェクトのドキュメントブックをつくる
2019.7.28/8.17/9.7/10.5 他

プロから学ぶ編集、ライティング、写真撮影の講座を開催いたします。

講座では編集家の紫牟田伸子さん、写真家の池田晶紀さんを講師に、スパイラルで開催される展覧会を題材に、実際に取材や撮影を行いドキュメントブックの制作に取り組みます。

わかりやすい文章の書き方、魅力的なコンテンツの作成手法、伝えたいことを伝える写真の撮り方など本づくりの基本を学びながら、形にしていきます。

プロのテクニックを少人数で直接学べる貴重な機会です!この夏、ステップアップのための編集術を磨いてみませんか?

こんな方にオススメ…
-ドキュメントブックの制作を通して、全体の流れを把握しながら実践的に本の編集の仕事を学びたい方
-編集的視点のある記録写真の撮り方、選び方を学びたい方
-すでに編集やライティングの仕事、広報や宣伝物の制作に携わる中でブラッシュアップしたい方
-イベントのプロジェクトチームの中で記録の仕事を担っている方
-アート関係の仕事の中で作家のコンセプトや作品との向かい合い方、伝える方法に悩んでいる方
-これから編集やライティングの仕事に携わりたいと考えている方【各回内容(予定)】
第1回(7/28) 全体イントロダクション・各基礎講座(予定)
・参加者自己紹介
・ライティング、編集基礎
・撮影基礎
・展覧会概要紹介
・ドキュメントブック制作イメージ共有
・グループ分け、スケジュール相談
第2回(8/17) 実地指導
第3回(8/17~8/25) 各自展覧会取材
第4回(9/7) 編集実技
第5回(10/5) デザイナーも含めた編集実技
*ドキュメントブック完成後にお披露目会も予定しております。
*上記の日程以外にグループワークにて各自で打合せの時間も想定しております。

▶ドキュメントブックを制作する展覧会について

Espace de Réflexion
ージャン=リュック・ヴィルムートが伝えつづけた愛と学び‒

ジャン=リュック・ヴィルムート(1952 - 2015) は、フランスを拠点に世界中で活躍したアーティストであり、そして、エコール・デ・ボザール(パリ)をはじめとする美術大学の教員として、多くの若い才能を世に送り出した教育者としても高い評価を得ています。
本展では、ジャン=リュック・ヴィルムートが考察を続けた「人とアートの関係と、その教育」を<目で知り/SEE><耳で学び/LISTEN><参加を通じて深め/TOUCH><対話によって発展させる/TELL>という4要素の体験に分け、展示・パフォーマンス・レクチャー・ワークショップなど多様なプログラムで展開します。
ジャン=リュック・ヴィルムートが私たちに投げかけていた豊かな気づきを感じてください。

https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/espace-de-reflexion

■ プロフィール
紫牟田 伸子/Nobuko Shimuta
編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデュサー。美術出版社、日本デザインセンターを経て、2011年に独立。「ものごとの編集」を軸に企業や社会・地域に適切に作用するデザインを目指し、地域や企業の商品開発、ブランディング、コミュニケーション戦略などに携わる。主な著書に『カラー版:日本デザイン史』(共著/美術出版社/2003)、『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』『シビックプライド2:都市と市民のかかわりをデザインする』(共同監修/宣伝会議/2008、2015)、『編集学:つなげる思考・発見の技法』(単著/幻冬舎/2014)『シビックエコノミー:私たちが小さな経済を生み出す方法』(編著/フィルムアート社/2016)など。多摩美術大学ほか非常勤講師。
池田 晶紀/Masanori Ikeda
写真家
1999年自ら運営していた「ドラックアウトスタジオ」で発表活動を始める。2003年よりポートレイト・シリーズ『休日の写真館』の制作・発表を始める。2006年株式会社「ゆかい」設立。クリエイティブディレクター、映像ディレクターとしての活動を開始。2010年スタジオを馬喰町へ移転。オルタナティブ・スペースを併設し、再び「ドラックアウトスタジオ」の名で運営を開始。国内外で個展・グループ展多数。アーティスト三田村光土里とのアートユニット「池田みどり」としても活動の他、フィンランドサウナクラブ会員、サウナスパ健康アドバイザー、シェアリングネイチャー指導員、水草レイアウター、かみふらの大使など。現在、雑誌SWITCHにて「あいう」を連載中。主な著書に、写真集「SAUNA」(ゆかいパブリッシング)、「あかるい物撮り」(BNN新社)、「いなせな東京」(コマンドN)がある。近年の展覧会に、2016年「TURNフェス」東京都美術館(東京)、2017年「SAUNA」青山ブックセンター本店(東京)、2017年池田晶紀展「SUN」スパイラルガーデン(東京)、2018年「池田晶紀 Portrait Project 2012-2018 いなせな東京」3331 Arts Chiyoda メインギャラリー(東京)、「NI’HOMME」 IBASHO (アントワープ・ベルギー)など。
■ 開催概要

開講日:
第1回 2019年7月28日(日)13:00-16:00(12:45開場)
第2回 2019年8月17日(土)11:30-17:00(11:15開場)
第3回 展覧会期間中(8/17~8/25)各自取材
第4回 2019年9月 7日(土)11:30-15:30(11:15開場)
第5回 2019年10月 5日(土)11:30-15:30(11:15開場)
*スパイラルの開館は11:00となるため、それ以降のご入館をお願いします。

会場:
スパイラルルーム(スパイラル9F)、スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23

受講料:
30,000円(税抜)

定員:
編集・ライターコース 8名
写真撮影コース 4名
*定員に達し次第締切
*講座は編集・ライターコース、写真撮影コース合わせてのグループワークにて行います。

お問い合わせ先:
Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当 03-3498-1171

主催:株式会社ワコールアートセンター

企画制作:スパイラル

■ 講座お申込み方法 

お申込みは終了しました。

〈注意事項〉
・当日、会場受付にてPeatixアプリチケット画面、もしくはチケット画面のプリントアウトをお見せください。
・参加チケットお申込み方法の詳細は下記Peatixページをご確認ください。
https://help.peatix.com/customer/portal/articles/1074222
・主催者都合でのイベント中止・延期、講師の変更を除き、原則としてご参加者様のご都合によるお支払い後のキャンセル、払い戻しは承っておりません。
・領収書が必要な方は、Peatixで発行される領収データをご利用ください。
https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024
・当日、イベントの様子を写真、動画撮影を行う場合がございます。後日、スパイラルスコレーウェブサイト及び、SNS等で公開させていただく場合がございますので、事前にご了承ください。
・ご参加者様による写真、動画撮影は主催者の許可がある場合のみ可能です。許可があった場合も、他のご参加者様の写り込みにはご配慮ください。また、撮影した動画の無断でのSNSなどへの投稿はご遠慮ください。
・その他、イベントへのお問合せがある場合は、下記主催者連絡先までお願いいたします。
スパイラルスコレー事務局 school@spiral.co.jp  03-3498-1171(スパイラル代表)

 

▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png