JA EN

Spiral Schole for Kids 2019 夏休み子ども向けプログラム

2019.7.31/8.4/8.17/8.18

夏休みスパイラルスコレーでは子ども向けのプログラムを開催します。

アーティストを先生に、スパイラルの空間を使い、展覧会を行ったり、自分たちで作曲した歌を発表したり。また、子どもたちが自分で考える「学び」をテーマとしたこども哲学対話も開催します。

夏休み、スパイラルでアーティストと一緒に新しい発見や経験をしてみませんか?

力石咲×Spiral Schole for Kids
スパイラルを編もう 展覧会を編もう お客さんを編もう

さまざまな都市や空間をニットで包む美術家・力石咲さんと一緒に、スパイラルを編みくるむ子ども向けワークショップを開催しました。子どもたちの手によってスパイラルの空間に現れるのはモコモコした柵や椅子...固いはずのものが、柔らかに、カラフルに!アーティストと一緒に不思議な展覧会を開催。会場が完成したら、オリジナルの招待状やチラシをつくって、家族やお友達をご招待します。
8月4日には、招待したお客さんの頭まで編みくるむワークショップをおこない、子どもたちの発想で頭を柔らかくしながら展示を楽しんでもらいます。

*ワークショップは終了しましたが、本ワークショップの成果は、スパイラルガーデン(スパイラル1F)、エスプラナード(スパイラルM2F)で、8月11日までご覧いただけます。

詳しくはこちら↓
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-room/knit_ws

photo by TKC

Espace de Reflexion × Spiral Schole for Kids
声が溶けあう瞬間に 子ども合唱ワークショップ 

音楽家・CANTUSの太田美帆さんと一緒に合唱をするワークショップを開催します。当日、子どもたちと共に作曲した歌を、広々とした吹き抜け空間のあるスパイラルの展覧会「Espace de Reflexion」の会場をステージに発表。展示作品と子どもたちの声が重なり溶けあう体験はきっとこの夏の思い出の一つとなるでしょう。コーラスグループUTAによる合唱のサポートもあります。

*スパイラルガーデン(スパイラル1F)での発表は一般の方にもご覧いただけます(13:45~14:00予定)。

【開催概要】
開講日:
2019年8月18日(日)11:00-14:30(10:30開場)

会場:
スパイラルガーデン(スパイラル1F)
*受付・集合場所:スパイラルホール(スパイラル3F)

受講料:
1,000円(税抜)

定員:
30名
*定員に達し次第締切

対象:
5 歳~15 歳程度
*未就学児については保護者の方の同伴をお願いいたします。
*ワークショップ中は同会場にて保護者の方の見学が可能です。

持ち物:
飲み物(お茶かお水)、昼食
*途中、練習会場にてランチタイムをとります。

服装:
白い T シャツやワンピース
*発表の際に白い衣装で統一するため、できるだけ柄の少ないものをご用意ください。

▶下記Peatixページにてお申込みください。
https://spiralschole2019-chorus.peatix.com

■ プロフィール
太田 美帆/Miho Ota
1978年東京生まれ。
小学校2年生の時、東京少年少女合唱隊へ入隊。グレゴリオ聖歌を始めとするカトリック教会音楽にこころ奪われる。当時共に在籍していた仲間達と「聖歌隊CANTUS」を結成。様々なアーティストと「コーラス」を通じてコラボレーションを重ねる。近年はソロ活動や"声のWS" 即興性の高いコーラス隊「uta(ゆた)」を主宰。声を軸に様々な形で活動中。
Instagram:ura.cantus
photo by 山口明宏

Espace de Reflexion × Spiral Schole for Kids
こども哲学対話

展覧会「Espace de Reflexion」の中で開催されるトークイベントに先立ち、「学び」をテーマに哲学対話を行います。正解のない問いについてグループで考える哲学対話を社会の中で実践的に活用するためのスキルやプログラムを提供するNPO法人アーダコーダの井尻貴子さんをファシリテーターに、子どもたちと理想の学びについて一緒に考えていきます。
「なんで勉強しなきゃいけないの?」「なんで勉強はつまらないの?」「なんで遊んでばかりだと怒られるの?」「学ぶことって勉強だけなの?」など子どもたちが普段考えていることを自由に話して、聞いて、対話を行います。

*トークイベント「アートの視点から考える『こどもとまなび』」(申込不要・参加無料)の詳細はこちら

【開催概要】
開講日:
2019年8月17日(土)13:00-14:00(12:45開場)

会場:
スパイラルガーデン(スパイラル1F)
*受付・集合場所:スパイラル1Fギャラリー受付周辺

受講料:
〈特別価格〉1,000円(税抜)

定員:
10名
*定員に達し次第締切

対象:
8歳~12歳程度

持ち物:
飲み物(お茶かお水)

▶下記Peatixページにてお申込みください。
https://spiralschole2019-philosophy.peatix.com

■ こどものための哲学
■ プロフィール
井尻 貴子/Takako Ijiri
NPO法人こども哲学・おとな哲学 アーダコーダ理事。アート、哲学に関わるプロジェクト等の企画、運営、コーディネート、記録編集執筆などを行う。早稲田大学第一文学部(美術史)卒業、大阪大学大学院文学研究科(臨床哲学)博士前期課程修了。財団法人たんぽぽの家、公益財団法人東京都歴史文化財団東京文化発信プロジェクト室、NPO多様性と境界に関する対話と表現の研究所事務局長等を経て、現在に至る。共著書に、『哲学カフェのひらきかた』(大阪大学出版会、2014年)、『こころのナゾとき 小学1・2年/ 小学3・4年/ 小学5・6年』(成美堂出版、2016年)、共編書に『病院とアート–医療現場の再生と未来』(生活書院、2014年)、連載に「ケアする人のためのワークショップ・リポート」(ウェブ雑誌「教養と看護」)などがある。

〈ご参加にあたっての注意事項〉
・受付の際には、保護者の方のご同伴をお願いいたします。
・当日、会場受付にてPeatixアプリチケット画面、もしくはチケット画面のプリントアウトをお見せください。
・主催者都合でのイベント中止・延期、講師の変更を除き、原則としてご参加者様のご都合によるお支払い後のキャンセル、払い戻しは承っておりません。
・当日、ワークショップの様子の撮影(写真・動画)を行う場合がございます。後日、スパイラルスコレーウェブサイト及び、SNS等で公開させていただく可能性がございますので、事前にご了承ください。
・ご参加者様による写真、動画撮影は主催者の許可がある場合のみ可能です。許可があった場合も、他のご参加者様の写り込みにはご配慮ください。また、撮影した動画の無断でのSNSなどへの投稿はご遠慮ください。
・講座開催にあたり、怪我や事故、誤飲などには十分注意しておりますが、万が一の怪我、事故などはスパイラルでは責任を負いかねますので、ご了承の上ご参加くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先:
Spiral Schole(スパイラル スコレー)担当
school@spiral.co.jp
03-3498-1171

主催:株式会社ワコールアートセンター

協力:スパイラル

▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png