JA EN

Support Your Local Poet Meeting 番外編 福間健二/宮尾節子「東京コーリング」

Spiral Schole協力イベント
2020.2.20

Support Your Local Poet「身近な詩人を支えよう」を合言葉に、毎回ひとりの詩人を招き、じっくりとお話を聞くミーティングです。
朗読、パフォーマンス、ゲストとのおしゃべりなど、趣向はさまざま。詩と詩人を、身近に感じるひと時です。

地元に詩人がいるのは、
大臣がいるより気分がいい。
もしかするとちょっとレトロなラブレターを
代筆してくれるかもしれないし。
え?詩人の見つけかた?
目を見れば分かるよ、
いつも消失点を探しているから。

谷川俊太郎

Support Your Local Poet Meeting 番外編 福間健二/宮尾節子「東京コーリング」

長篇映画第6作『パラダイス・ロスト』の公開が3月にひかえる詩人・映画監督福間健二さんと昨年10月に出た新詩集『女に聞け』が話題の詩人宮尾節子さんの、トークと朗読です。この1月から二人がツイッターで展開した「対詩」を中心に、世界のいまに挑みます。イギリスのパンクバンドThe Clashの「ロンドン・コーリング」からジャスト40年、この東京から日本語で行けるところまでの覚悟で発信する「東京コーリング」をお楽しみください。二人がそれぞれユニークに大事にしてきた、人と言葉の力を信じる「前向きの無邪気さ」で、ドアを叩きます。幸福を売ります。爆発します。

詳しくはこちら→https://oblaat.jp/?p=1425

■ プロフィール
福間健二(ふくま・けんじ)
1949年生まれ。半世紀以上にわたり、映画と文学の二つの分野で、創作、批評、翻訳など、先見性と冒険性にみちた活動を行なってきた。2011年に詩集『青い家』(思潮社)で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をダブル受賞。近年の仕事として、評伝『佐藤泰志 そこに彼はいた』(河出書房新社)、詩集『会いたい人』(思潮社)、映画『秋の理由』など。翻訳にマイケル・オンダーチェ『ビリー・ザ・キッド全仕事』(白水社Uブックス)などがある。映画の新作『パラダイス・ロスト』、3月20日よりアップリンク吉祥寺で公開。
宮尾節子(みやお・せつこ)
高知県出身。飯能市在住。2014年SNSで公開した詩「明日戦争がはじまる」の爆発的な拡散で各種メディアで話題になる。既刊詩集『かぐや姫の開封』『妖精戦争』『ドストエフスキーの青空』『恋文病』『明日戦争がはじまる』など。「日曜詩人学校」「はじめの一歩」「前橋文学館 ことばの学校」等で講座。「劇団こまつ座」「69の会」「SLYP」「福島詩祭」「UPJ6」「ことばのNEWTOWN 渋谷ヒカリエ」等でワークショップ・朗読・講演・トーク。「いとうせいこう is the poet」など音楽家とのコラボによるポエトリーライブを各所で行い、ジャンルを超えて活躍中。第10回現代詩ラ・メール賞を受賞。クラウドファンディングにより出版した最新詩集『女に聞け』が、週刊文春WOMAN 創刊一周年記念号で〝世界〟を知る読書64冊の1冊に。
■ 開催概要

開講日:
2020年2月20日 (木) 19:00-21:00(18:30開場)※終了しました。

会場:
スパイラルルーム(スパイラル9F)
東京都港区南青山5-6-23

受講料:
1,500円(税込)

定員:40名

主催:オブラート
協力:スパイラルスコレー
お問合せ先:オブラート info@oblaat.jp

▶「Spiral Schole」について
スパイラルと運営母体のワコールが共同で推進するエデュケーションプログラム。本プログラムでは、スパイラルとワコールがこれまでに培ったノウハウとネットワークから選び抜いた、経験豊かなプロフェッショナルを講師として迎え、様々なニーズに合わせた講座を実施しています。
http://www.spiralschole.com

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png