JA EN

W座のイラストレーション

信濃八太郎、映画を描く
2019.8.12(月祝)〜10.9(水)

WOWOWが、今見て欲しい映画を毎週、自信を持ってお届けする「W 座からの招待状」。
小山薫堂さんの文と信濃八太郎さんのイラストレーションに濱田岳さんのナレーションと阿部海太郎 さんの音楽が彩りを添えてお届けする各映画の招待状は必見です。
これまで番組で取り上げた400 本の映画の中から小山薫堂さん、信濃八太郎さん各々が選んだ 16 作品をモチーフに新たに描いたイラストレーションを展示します。
同時に、16 作品の招待状用の画と文も展示予定です。

■ 開催概要

会期:2019.8.12(月祝) 〜10.9(水)
      
 
【関連連イベント】
 ※8/12(月祝)オープニングイベント 阿部海太郎『W座からの招待状』コンサート
 
※8/23(金)“music in the food!” DJ 信濃八太郎×阿部海太郎
   通常レストラン営業中にDJとして店内を盛り上げます。(DJ TIME 19:00-23:00)


会場:Restaurant bar CAY(Spiral B1F)

※レストラン・バーでの展示となります。
 ご来場の際はお一人様1オーダーをお願いいたします。

※貸切イベントの際は観覧ができません。事前にホームページ、またはお電話でご確認の上ご来場下さい。

〒107-0062

東京都港区南青山5-6-23(スパイラルB1F) <ACCESS MAP>

営業時間:LUNCH 11:30-17:00 /DINNER 
18:00-24:00
     土・日・祝日 12:00-23:00
※催事・貸切などにより営業時間を変更する場合がございます。

TEL: 03-3498-5790(CAY店舗)/03-3498-7840(CAY音楽)

 http://aoyama-cay.com

■ プロフィール
信濃八太郎

イラストレーター。1974年生まれ。日本大学芸術学部演劇学科舞台装置コース卒業。
在学中より安西水丸氏に学ぶ。パレットクラブスクール修了。
『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』(出演パティ・スミス、フィリップ・グラス、翻訳村上春樹、柴田元幸)公演パンフレット、ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』(椎名誠、渡辺葉訳)、神吉拓郎『神吉拓郎傑作選』、ドナルド・キーン『オペラへようこそ!』、佐藤亜紀『スウィングしなけりゃ意味がない』、西村賢太『羅針盤は壊れても』、松尾スズキ『ニンゲン御破算』、村上春樹『女のいない男たち』、山下洋輔『猛老猫の逆襲』などの書籍装画、挿絵を担当。
現在『dancyu Web』、『GINZA』、『POPEYE』、『Tarzan』、『小説新潮』、『ワイン王国』、『J Prime』、『リクルートWORKS』、『山と渓谷』などの雑誌に挿絵連載中。
WOWOWシネマ『W座からの招待状』にてイラストレーションを担当。

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE