第36回茨城県伝統工芸品展 茨城クラフアート

2019.1.18 - 1.20 

茨城の伝統工芸品を現在から未来へとつなぐプロジェクトです。

茨城県出身のビジュアルアーティスト、ミック・イタヤ氏を制作と監修に迎え「美しい未来」をテーマに表現します。

茨城県が誇る伝統工芸品やイタヤ氏との共同作品など、茨城の風土と生活の中で育まれ受け継がれて来た伝統工芸品の今を従来の作品と合わせて展示し、販売もいたします。茨の城から未来へと続く新しい神話のプロローグです。

★出展工芸品

笠間焼/桂雛/かな料紙/水海道染色村きぬの染/水府提灯/西ノ内和紙/本場結城紬/八溝塗/真壁石燈籠/結城桐箪笥/結城地方の桐下駄/結城まゆ工芸

★イベント

【対談】テーマ「伝統工芸の未来と役割」

日時:2019年1月20日(日) 14:00-15:00

登壇:辻徹/八溝塗、鈴木紘太/水府提灯、永田宙郷/株式会社イクス代表、ミック・イタヤ

 

【茨城クラフアート/フォトコンテスト】

会場で工芸作品などの写真を撮影し「#茨城クラフアート」で投稿してください。

優秀な作品には、豪華工芸品をプレゼントいたします。

応募:Instagramに「#茨城クラフアート」で投稿してください。

期間:1月18日(金)-1月27日(日)23:59投稿分まで有効です。

発表:2019年2月上旬の工芸品発送をもって発表とさせていただきます。

 ☆応募期間中にInstagramを「非公開アカウント」に設定している場合応募が無効になります。

 ☆二次利用をご承諾いただける方のみご応募をお願いいたします。

 ☆ご投稿いただいた写真は広告物や雑誌などの販促活動に使用させていただく場合がございます。

 

★監修

ビジュアルアーティスト ミック・イタヤ

茨城県水戸市出身。多摩美術大学卒業。流麗な線で神話の世界を表現。ユニクロ創立時のロゴ、東京スカイツリーソラマチの壁画、照明器具すずも提灯はグッドデザイン賞を受賞。ブランドBEAMS LIGHTS with MIC*ITAYAを展開中。デザイン出版したカセットマガジンTRAは、MOMAニューヨーク近代美術館に永久保存されている。www.micitaya.com

第36回茨城県伝統工芸品展 茨城クラフアート

会期:2019 年 1月18日(金)、19日(土)、20日(日)11:00―20:00     
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
入場無料
お問い合わせ:茨城県伝統工芸品展実行委員会(茨城県産業政策課) 029-301-3622

主催:茨城県伝統工芸品展実行委員会
後援:茨城新聞社、毎日新聞社水戸支局、読売新聞社水戸支局、朝日新聞水戸総局、産経新聞水戸支局、東京新聞水戸支局、

時事通信社水戸支局、共同通信社水戸支局日本経済新聞社水戸支局、日刊工業新聞社茨城支局、茨城放送、NHK水戸放送局、

茨城県教育委員会、一般社団法人茨城県観光物産協会

笠間焼
かな料紙 小室久
水府提灯 由元君平
ミック・イタヤ

RELATED TOPICS

東京都港区南青山5-6-23 MAP
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」B1/B3出口
SPIRAL ONLINE STORE