HOME > SPIRALについて

spiralについて

生活とアートの融合

複合文化施設「スパイラル」は、ギャラリーと多目的ホールを中心に、レストラン・バー、生活雑貨ショップ、トータル・ビューティ・サロンなどで構成されます。1985年10月のオープンから「生活とアートの融合」をコンセプトに活動しており、現代美術やデザインの展覧会、演劇・ダンスなどの舞台公演、コンサート、ファッションショー、シンポジウム、パーティなど極めて同時代性が高く、またジャンルを融合するようなアート・イベントを数多く送り出しています。

また建築家、槇文彦のデザインによる地上9階・地下2階のビルは、1980年代の日本のモダニズム建築を代表する建築物のひとつとして国際的に知られています。建物内部の1階から3階は、世界に類を見ないユニークな構造を持っており、ギャラリーを見渡すカフェからショップを通って多目的ホールへと連なるオープンな空間構成が、通常の美術館や劇場とは異なったアートとの出会いを体験させてくれます。
これからも私たちは、常に最先端の技術や国内外のアーティスト・芸術団体とのネットワーク、オープン以来蓄積したノウハウを駆使して、総合的なアートプロデュースを行い、アートへの独自のアプローチを続けて参ります。

株式会社ワコールアートセンター
会社概要【2012.2現在】

会社概要ダウンロード

建築について
建築について
建築家、槇文彦 氏のデザインによる地上9階・地下2階のビルは、1980年代の日本のポスト・モダン建築を代表する建築物のひとつとして国際的に知られています。
スペースレンタル
スペースレンタル
アート展、パフォーマンス、ファッションショー、展示会、パーティーなど様々なシチュエーションでご利用頂ける、スペースレンタルのご案内。
プロデュース事業
プロデュース事業
SPIRALはコンテンポラリーアートやデザインの展覧会の企画制作を行っています。コーディネーション、カタログの編集業務等、展覧会制作に関わる業務も行っています。

spiralアーカイブ

SPIRAL施設内外の活動も含め、これまでに行った展覧会やイベント等の
記録がご覧いただけます。