JA EN

曽谷朝絵展(仮)

2022年 3月下旬(予定)
Bloom (2020)

曽谷朝絵の大規模な個展をスパイラルガーデンにて開催!

曽谷朝絵の新作を中心とした個展を2022年春、スパイラルガーデンにて開催いたします。コロナ禍で描き溜めてきた水彩やパステルの新作のほか、油彩の大作や会場の光溢れる空間を生かした新作インスタレーションなど曽谷の新しい取り組みを総体的に紹介します。

展覧会や関連イベントなどの最新情報につきましては、本ページにて随時お知らせして参ります。

■ 開催概要

曽谷朝絵展(仮)
会期:2022年3月下旬(予定)
会場:Spiral Garden(Spiral 1F)

・主催、企画制作:曽谷朝絵展実行委員会
 (合同会社企画室、株式会社エイバンバ、難波祐子、曽谷朝絵)
・キュレーター:難波祐子
・会場構成:番場俊宏(株式会社エイバンバ)
・企画協力:スパイラル
・会場協力:株式会社ワコールアートセンター 

・特別協賛:株式会社 FREEing
・協賛:株式会社カネカ
・助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
    公益財団法人野村財団
    公益財団法人 小笠原敏晶記念財団
・協力:株式会社協進印刷
    株式会社中川ケミカル
・後援:横浜市文化観光局

Washbowl (2021)
Washbowl (2021)
■ プロフィール
曽谷 朝絵/Asae Soya
2006年東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科油画専攻にて博士号取得 (美術) 。絵画とインスタレーションの両面で制作を続けている。光と色彩に満ちあふれたその作品は、観る者の視覚を越えて身体感覚を呼び起こす。2001年「昭和シェル石油現代美術賞」グランプリ、2002年「VOCA展2002」VOCA賞(グランプリ)、2013年「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」、「神奈川文化未来賞」他、受賞多数。2013年に水戸芸術館にて大規模個展「宙色 (そらいろ)」を開催し好評を博すなど全国で発表多数。ニューヨークや西安(中国)などでも展覧会やパブリックアート制作。2014年文化庁在外研修員としてニューヨークのISCPにて、2018年TOKAS二国間交流事業派遣クリエイターとしてバーゼルのAtelier Mondialにて滞在制作。作品集「曽谷朝絵 宙色 (そらいろ)」を青幻舎より刊行。2022年 Hebel_121(バーゼル)にて個展予定。
www.morning-picture.com
morning-picture.com
Chords (2019-2021)
鳴る色 (2017) 市原湖畔美術館

RELATED TOPICS

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 MAP
03-3498-1171
SPIRAL ONLINE STORE
SICFspiral scholeFooterBanners--sal.png
 
象の鼻テラスSLOW LABEL  spinner_logo_footer.png